D4i00QiUUAEu-4m


D4g1Kl2UUAYkstr
D4g1Kl2U8AAQjq2
















ブレーキ痕なく、アクセルペダルの障害もなし 池袋事故

AS20190420000853_comm
大破した乗用車=2019年4月19日、東京都豊島区、西岡臣撮影

東京・池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走して通行人らをはね、自転車の母子が死亡するなどした事故で、現場付近にブレーキの跡がなかったことが警視庁への取材でわかった。同庁は、ドライブレコーダーの映像などから、加速を続けたまま次々にはねたとみて、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で男性から事情を聴くなどして原因を詳しく調べる。

事故は19日午後0時25分ごろ発生。豊島区東池袋4丁目の都道で、板橋区弥生町の無職飯塚幸三さん(87)が運転する乗用車が交差点に進入し、歩行者らを次々にはねた。自転車で横断歩道を渡っていた豊島区東池袋2丁目の無職松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡。ほかに6人が重軽傷を負った。飯塚さんと、同乗していた80代の妻も骨折するなどして入院した。

 交通捜査課によると、現場周辺にブレーキをかけた跡は確認されておらず、ドライブレコーダーでも速度を上げながら走行する様子が映っていた。事故を目撃した男性も朝日新聞の取材に「車種も判別できないほどの速度だった。ブレーキをかけたような音も聞こえなかった」と証言。朝日新聞が入手した現場周辺の防犯カメラ映像にも、猛スピードで通行人をはねる様子が映っていた。

 飯塚さんは「アクセルが戻らなくなった」と話しているが、車内にアクセルペダルの動きを妨げるような障害物はなかったという。歩行者らをはね、ごみ収集車などに衝突した後に停止した車はエアバッグが正常に作動していた。

 車は最初の歩行者をはねる直前、約70メートル手前でガードパイプに接触する事故を起こしていたことがドライブレコーダーの映像などから判明している。同課は、この接触事故などで気が動転した飯塚さんが運転操作を誤り、赤信号を無視して交差点に進入したとみている。ドライブレコーダーの任意提出も受け、証拠隠滅の恐れもないとして任意で捜査を進める方針だ。


 引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM4N31YMM4NUTIL001.html

次々はねられ...死亡は母子 車は87歳男性が運転 池袋 youtube、ようつべ、動画
「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報

【動画】乗用車とごみ収集車が衝突した交差点周辺=熊倉隆広撮影
AS20190419004377_comm
東京・池袋で19日昼、87歳の男性が運転する車に通行人が次々とはねられ、31歳の母親と3歳の娘が死亡した。運転していた飯塚幸三さんは周囲に運転をやめる意思を示したことがあったという。

 飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見たという。「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」。男性は「事故を心配していた。ショックです」。飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。

 目撃者は事故前後の様子を証言した。

 午後0時20分すぎ、近くの自動車販売店に勤務する女性(24)は、「キーッ」というタイヤと路面がこすれるような音を聞いた。店内からガラス越しに、シルバーの乗用車が走っていくのが見えた。「警察にでも追われているのかと思うほど、スピードが出ていた」

 近くに住む会社役員の男性(26)によると、乗用車はごみ収集車と衝突し、2~3メートルはね飛ばされた。区内の美容師の女性(33)は飯塚さんについて「運転席から救急隊員が2人がかりで引っ張り出していた」と語った。両脇を抱えられながら力なく歩いていたが、意識ははっきりしているように見えたという。

 現場近くにいた千葉県松戸市の団体職員の男性(39)は、道路上で複数の人が負傷し、交差点の真ん中で幼い子どもが自転車の後部座席に収まった状態のまま倒れているのを見た。自転車は真っ二つに壊れていたという。「事故の衝撃で吹き飛ばされたんだと思う。自分にも同じ年頃の子がいる。言葉にならない」と話した。

 ログイン前の続き死亡した松永真菜さん(31)の義理の祖父(93)によると、松永さんは夫と莉子ちゃんとの3人暮らし。義理の祖父と同じ建物の別の部屋に住んでいたという。

 この日も出かける前の母子に会った。莉子ちゃんは公園で遊ぶのが大好きな女の子だったという。松永さんは沖縄出身で、子煩悩だった。莉子ちゃんを自転車に乗せてよく出かけていたという。祖父は「事故のことはテレビで見たが、まさか自分の家族が巻き込まれるとは。なぜこんな事故が起きたのかわからない」と話した。

 息子に会うため近くを訪れていた静岡県浜松市の男性会社員(50)は、横断歩道で信号待ちをしていた。

 青信号になり、隣にいた60代くらいの男性が先に2、3歩くらい歩き出した。右からものすごいスピードで車が突っ込んできたという。隣にいた男性は一瞬視界から消え、気づくと路上にうつぶせで倒れていた。車の部品や男性のくつが飛んだのが見えた。男性は頭から血を流し、肩で息をしていた。「大丈夫ですか」と呼びかけたが、応答はなかったという。

 「携帯電話を操作していて、たまたま歩き出すのが遅れた。もし普通に歩き出していれば私はいまここにいなかったと思う」

 近くで買い物をしていた40代の男性会社員は、けたたましいサイレンの音で事故に気づいた。現場に行くと、二重三重の人だかりができていた。倒れていたのは7~8人ほど。全身に毛布を掛けられた人もいた。「みんな黙り込んでしまい、辺りは静まりかえっていた」

後たたない事故、「限定免許」検討
 高齢運転者による交通事故は深刻な状況が続いている。警察庁によると、75歳以上の運転者による死亡事故は年間400件台で推移し、昨年は前年比10・0%増の460件。このうち80歳以上が200件台を占め、前年比7・2%増の252件だった。死亡事故全体に占める高齢運転者の事故の割合も増加しており、昨年は14・8%だった。

 警察庁は認知機能や身体機能の低下が事故に結びついている可能性があるとみている。昨年の75歳以上の運転者による死亡事故を人的な要因別でみると、ハンドル操作の誤りやブレーキとアクセルの踏み間違いなど「操作の誤り」が最多の136件で3割を占めた。

 高齢運転者による事故では2016年10月、横浜市で集団登校中の小学生の列に当時87歳の男性が運転する軽トラックが突っ込み、1年生の男児が死亡した事故を受け、政府が対策に乗り出した。

 警察庁は、安全運転サポート車など車の機能や地域などに限って運転できる「限定免許」や免許更新時などの「再試験」の導入の可否を検討。17年施行の改正道路交通法では、認知機能の検査を強化した。また、免許の自主返納を呼びかけており、75歳以上の返納は年々伸びて昨年は30万件近くまで増えた。


 引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM4M5CQTM4MUTIL037.html
池袋プリウス事故 犯人の飯塚幸三は旧通産省・元工業技術院長 クボタの元副社長 報道で確定 顔は?

池袋プリウス事故 犯人の飯塚幸三は旧通産省・元工業技術院長 クボタの元副社長 報道で確定 顔は?
D4g8bUGU8AExFxC
池袋プリウス事故 犯人の飯塚幸三は旧通産省・元工業技術院長 クボタの元副社長 報道で確定 顔は?
飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見たという。「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」。男性は「事故を心配していた。ショックです」。飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。

出典:「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

「運転やめる」告げて…
「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000075-asahi-soci

 東京・池袋で19日昼、87歳の男性が運転する車に通行人が次々とはねられ、31歳


Y-DRAGON@miwamiracle149

249 風吹けば名無し 2019/04/19(金) 20:51:13.74 ID:ZYSPW0ana
平成27年秋の勲章受章者が決定されました

貿易経済協力局. 瑞宝重光章 飯塚 幸三. いいづか こうぞう 84

年齢が一致してるけどマジでこいつなのか? pic.twitter.com/tSWkytG0PY
D4g7jQeU0AcIF-W
D4g7jcJUUAENQrB
計測自動制御学会力学…
計測自動制御学会力学量計測部会の運営委員2015年第2回力学量計測部会運営委員会(飯塚幸三先生叙勲祝賀会を併催して12月11日に開く) | 「計量計測データバンク」とその情報 - 楽天ブログ

https://plaza.rakuten.co.jp/syokota/diary/201512110001/

計測自動制御学会力学量計測部会の運営委員2015年第2回力学量計測部会運営委員会 (飯塚幸三先生叙勲祝賀会を併催して12月11日(金)東京電機大学千住キャンパスで開く) (本文)  公益社団法人計測自動制御学会力学量計測部会の運営委員2015年第2回力学量計測部会運営委員会が12月11日(金)東京電機大学千住キャンパス1号館1階 100周年記念ホールで開かれた。 力学量計測部会が第100回の運営委員会ならびに発足15年…


カノン@azoth_memo

間違っていたら申し訳ないのだけど、飯塚幸三さんてこの人のことなのかな…年齢は一致すると思うんだけど pic.twitter.com/WthcQbH0rq
D4g8bUGU8AExFxC
カテンゲッチ@ewhgnrodr

池袋の87歳運転のプリウスがノーブレーキで交差点に突っ込んて母娘死亡した事件

現場を通りかかったとき事故車の隣で座りこんでる夫婦がいた
近くにいた人に話を聞いたら運転していたのはこの2人らしい
こういうのはいけないかもしれないけど一応撮った写真載せときます
#池袋の事故 pic.twitter.com/KAp3M8zfzG
D4g2kX6UEAEADy6
イエヤス@xepher_tokunyan

@kyodo_official 飯塚幸三ってジジイがやったのに、夜のNHKのニュースだと名前が載ってないんだよな~。 pic.twitter.com/hix2ZktYHX
D4g9rATUcAIgrzr
免許返納済みの高齢者です@車離れで事故を減らしたい。@makotosuzuki_10

池袋で自動車を暴走させ10人以上を死傷、若き母子の命を奪った加害者の実名が出たようですね。#飯塚幸三 テロが如き大惨事の犯罪加害者の実名。こうやって加害者実名と惨事の詳細を積極的に拡散することで、日本の未来を担う若者や子供らの命を奪う社会の癌な高齢ドライバーを減らし、命を守りたい。 pic.twitter.com/LNjRF8UJzz
D4g2kX6UEAEADy6
D4g8hpaUwAUkFkW
D4g8hpvUcAIz4L0
D4g9R9sUcAE0VQH
都築一朗太@koubaikoukahou

飯塚幸三さんのFacebookもう消えてますね。さすが上級国民は対応が早い。でも東京都板橋区弥生町ってかなり狭いので国会図書館で住宅地図調べるなりフィールドワークなりで家は簡単に見つかりそうですね。

返信 リツイート いいね 2019.04.19 21:19:21


Y-DRAGON@miwamiracle149

二人殺した爺さんまさかの上級国民でワロタwww pic.twitter.com/Iu56dOljFc
D4g4OenUYAE5oRf
とまとま??白米派@tmtm_pj

池袋暴走の運転手、東大卒経産官僚で、元クボタ副社長ってマジ?
経歴立派でもボケて人殺したら台無し…

まあ上級国民&高齢で収監はされないんでしょうが。
未来ある若いお母さんと子供がなくなって、いたたまれない(ToT)

返信 リツイート いいね 2019.04.19 21:32:23


Magix@げらるつさん@magmagnikuniku

敷き殺しといて逮捕の報道ないからなんかおかしいなとおもったら上級国民か

返信 リツイート いいね 2019.04.19 21:35:54


そーけん@soken_ir

池袋の殺人事件は上級国民様だったのか、、、これは迷宮入りだな

返信 リツイート いいね 2019.04.19 21:39:44


 引用元:https://matomedane.jp/page/27626
トヨタ・プリウスとは(Wikipedia)

51463617LF001

プリウス(PRIUS)は、トヨタ自動車が1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車(スプリット方式)、およびそれを中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)である。

概要
現在、世界93か国で販売されていて、車名はどの国においても「プリウス」(PRIUS) を名乗る[1]。
販売期間 1997年 -
製造国 日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(北米市場向け)
タイ王国の旗 タイ(タイ市場向け、3代目 - )
ボディタイプ 4ドアノッチバックセダン(初代)
5ドアハッチバックセダン(2代目 - )
駆動方式 FF/4WD


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9
飯塚幸三とは(Wikipedia)

0C1D725C-B1A7-48D0-9360-0B624F1670AA
飯塚 幸三(いいづか こうぞう[1]、1931年[2][3] - )は、日本の工学者。元工業技術院長[4][5]、国際計測連合会長[5]、ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(英語版)会長[5]、日本計量振興協会会長[6]、計測自動制御学会会長[7]、クボタ常務取締役[7]などを歴任。

1931年に東京府豊多摩郡中野町(現在の東京都中野区)にて生まれる[2]。東京府立第四中学校(現在の東京都立戸山高等学校)、旧制浦和高等学校を経て東京大学工学部応用物理学科卒業[2][5]。1972年に工学博士(東京大学)[3]。

2015年に通産行政事務功労に対して瑞宝重光章を叙勲[1]。

2019年4月19日に池袋で自動車運転中に交通事故を起こし2人を轢き殺す。飯塚を含め8人が重軽傷を負った[8][9][10]。


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E5%B9%B8%E4%B8%89





■以下、ネットTwitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■