DsrecprUwAAZXKk
DsrecpuV4AYxk49

豪邸生活から3畳の単独室 ゴーン容疑者の生活は(18/11/21)youtube、ようつべ、動画
経験のないような屈辱...ゴーン容疑者「東京拘置所生活」3畳の単独室で

00406100CX
現在、東京拘置所の単独室で過ごしているとみられる、カルロス・ゴーン容疑者。

高級住宅の購入に複数のペーパーカンパニーが関わっていたことが、FNNの取材で明らかになった。

衝撃の逮捕から4日目。

ゴーン容疑者は、22日も東京拘置所で取り調べを受けているものとみられている。

来日直後の19日に逮捕され、22日に会長職を解任される見通しのカルロス・ゴーン容疑者。

拘留中の東京拘置所は、高さ50メートルの12階建てで、刑事裁判の判決が確定しない未決拘禁者と、死刑囚が収容されている。

家族や弁護士が面会する入り口の向かいには喫茶店、さらには差し入れを販売する商店も並んでいる。

2018年6月に撮影が許可された、東京拘置所の内部。

複数の収容者が入る共同室は、畳敷きでトイレ、木のテーブルが設置されている。

一方、1人で入る単独室は、3畳ほどの広さ。

元刑務官・作家の坂本敏夫氏は、「(ゴーン容疑者は)単独室です、間違いなく。まだどちらかわからない身分だから、ほかの人とは一緒にしない。入る時の身体検査も含めて、今までやったことないような、経験のないような屈辱を味わったと思う」と話した。

午前7時起床で、消灯は午後9時。

また、拘置所の生活には、食事の面などに外国人向けの規則があるという。

坂本氏は、「食事が違う外国人は、特別な食事を出しなさいと。それがパンとサラダと卵料理とか、そういうふうに変える。1日の食事代も、日本人と外国人だと、外国人の方が高くなっている。寝具についてもベッドを利用しなさいとか」と話した。

およそ50億円の報酬を隠した疑いで逮捕された、ゴーン容疑者。

FNNは、その豪勢な暮らしぶりのために、ペーパーカンパニーが使われていたことを新たに突き止めた。

8年前、日産自動車がオランダのアムステルダムに、およそ60億円を出資して設立した子会社「ジア・キャピタル」。

関係者によると、この子会社のさらに下に設立されたのが、「ハムサ1」、「ハムサ2」という孫会社。

いずれもペーパーカンパニーとみられ、社長は、日産の外国人執行役員が務めている。

「ハムサ1」はブラジルのリオデジャネイロ、「ハムサ2」はレバノンのベイルートに、それぞれ高級住宅を購入していた。

ブラジルのリゾートビーチ、コパカバーナ。

ゴーン容疑者の家は、このビーチの目の前にある。

世界屈指の有名リゾート、ブラジルのコパカバーナの高級住宅。

その相場を、地元の不動産会社に聞いてみると、「(住宅の広さは?)海に面した不動産物件は、150~400平方メートルくらいになる。相場は、約533万ドル(約6億円)くらいだ」という。

2つの物件は、改修費用をあわせると、50億円になるとみられる。

こうした不動産の契約や資金の流れについては、ゴーン容疑者の指示のもと、側近のケリー容疑者が主導し、外国人の執行役員と日本人の幹部社員が実務にあたっていた。

また、ゴーン容疑者の姉にも、不正な資金が流れていたとみられることがわかった。

日産は2002年以降、ゴーン容疑者の姉と実体のないアドバイザー業務契約を結び、毎年、日本円にして、およそ1,100万円前後を支払っていたことも関係者の話でわかった。

22日午後から始まった臨時取締役会では、ゴーン容疑者の会長職解任が提案され、可決される見通し。

今後の見通しだが、ゴーン容疑者が2015年までの有価証券取引報告書の不記載で逮捕されたのが、19日。

今後、2016年3月期以降の分など、別の時期の不記載でも再逮捕されるかどうかが最初のポイントになる。

しかし、この報告書不記載は、法律で決めた形式的規定に反する犯罪、いわゆる「形式犯」のため、検察が、業務上の横領や特別背任といった、ゴーン容疑者個人に関わるより、重大な罪で逮捕できるかどうか、これが最大のポイントになる。

また、処分が決まったところで、保釈の話にもなる。

その場合には、保釈保証金の額の問題になるが、過去における保釈保証金、最高額は牛肉偽装事件などで逮捕された浅田ハンナン元会長の20億円。

東京地検特捜部の元検事・高井康行弁護士は、「保釈金は当人の資産状況にもよるが、報告書不記載だけなら単なる形式犯だから、50億円の不記載とはいえ、5億円から10億円ではないか。ただし、横領や背任が加われば、当然高くなる」と分析をしている。


 引用元:https://www.fnn.jp/posts/00406100CX










ゴーン会長の弁護人に元東京地検特捜部長

3481205
2018年11月22日 16時34分

日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された事件で、元東京地検特捜部長でライブドア事件を指揮した大鶴基成弁護士がゴーン会長の弁護人を務めることが関係者への取材でわかりました。

大鶴弁護士は元検事で63歳。在任中は平成17年から19年にかけて、東京地検特捜部長を務め、ライブドア事件やカネボウの粉飾決算事件などを指揮しました。

大鶴弁護士は22日午後4時半すぎ、ゴーン会長が勾留されている東京拘置所を徒歩で訪れました。およそ3時間後に弁護士とみられる2人とともに拘置所を出ましたが、報道陣の問いかけには応じず、足早にタクシーに乗り込みました。

大鶴弁護士は、平成23年に退官し弁護士になったあとは、日本野球機構の調査委員会の委員長などを務め、プロ野球、巨人の野球賭博問題の調査などを担当しました。


 引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181122/k10011720321000.html






ルノー、ゴーン氏解任見送り 日産・三菱と判断分かれる

AS20181121000651_comm
ルノーのティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)=ロイター
AS20181121000678_comm
仏政府とルノー、日産、三菱自動車の資本関係

仏自動車大手ルノーは20日の取締役会で、会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、CEOの暫定的な代行に、ティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)をあてる人事を決めた。

ゴーン容疑者の解任は見送った。今後の捜査状況などをみて判断するとみられる。連合を組む日産自動車と三菱自動車は、ゴーン容疑者の会長職などからの解任を取締役会に提案する方針をすでに発表しており、判断が分かれた。

 ルノーの取締役会は日産に対し、ゴーン容疑者の不正行為をめぐる内部調査の情報を提供するよう求めることも決めた。取締役会後の声明で、ゴーン容疑者が不在の間も取締役会を定期的に開き、ルノーの利益と3社連合の持続可能性を守る方針を示した。

 ボロレ氏は仏タイヤ大手ミシュランなどを経て2012年にルノーに入り、今年2月に日々の業務運営を指揮するCOOに就任。ゴーン容疑者の有力な後継候補とみられていた。(ロンドン=寺西和男)


 引用元:https://www.asahi.com/articles/ASLCP249GLCPUHBI00D.html
ルノー幹部「日本でクーデター」=西川社長は「ブルータス」-ゴーン氏逮捕で仏紙

452635s
【パリ時事】日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕された事件で、フランスのルモンド紙(電子版)は20日、「(仏自動車大手)ルノー経営陣から日本側の『クーデター』だという声が出ている」と伝えた。経済紙レゼコーは、日産の西川広人社長が「目をかけてくれたゴーン氏を公共の場で引きずり下ろした」と報じ、古代ローマのカエサルを殺害した「ブルータス」だと断じた。

「西川社長の言うように不正行為が何年も続いていたなら、なぜ長期にわたり隠し通せたのか」。ルモンドはこう疑問を呈し、自国産業強化のためルノーと日産の経営統合を企図する仏政府に、日本側は反発していたと説明。「(事業運営への)影響力をめぐる日仏の競争も背景にある」と、今回の事件を分析した。(2018/11/21-16:24)


 引用元:https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112100872&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit


DscGy8eUUAA-WNv


DsccsWNVAAI1zxj
DsccrqCV4AAdN_m








「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問

ohmae_kenichi
【日産とルノーを巡る動きについて大前氏が解説する】

 フランスのパリに本社をおく自動車会社・ルノーは、設立から100年を超えるヨーロッパ最大の自動車会社だ。第二次世界大戦終結後に国営化、1996年に再び民営になった巨大企業は、1999年から日産自動車と資本提携している。その日産とルノーをめぐる不穏な動きについて、経営コンサルタントの大前研一氏が解説する。

 * * *
 日産自動車をめぐって、不穏な動きがある。日産・ルノー連合は2016年に三菱自動車を傘下に加え、2017年上半期には世界販売台数でVW(フォルクスワーゲン)を抜いて世界トップになった。2017年通期でも世界販売台数は前年の996万1347台から1060万8366台に増え、ライバルのトヨタ自動車を抜いて世界第4位から第2位に躍進した。

 ところが、ここに来て日産とルノーの会長を兼務するカルロス・ゴーン氏がフランス政府寄りに傾き始めたような報道が相次いでいる。おそらく今の株式持ち合いから見て、ルノー及びフランス政府側に立たなければ自分の延命が危うい状況になっているからで、実際、ゴーン氏は日本経済新聞(4月16日付)のインタビューで、「(ルノー会長としての任期が切れる)2022年までに新しい体制を整える」と述べている。しかし、ゴーン氏のことだから結論だけは翌日にも出し、それを4年かけて着実に実行するつもりだろう。

 フランス政府はゴーン氏に日産とルノーの経営統合を求めているとされるが、それが実現した場合、どうなるか?

 時価総額ベースで統合するとなると、日産が4.66兆円でルノーが3.48兆円(ともに2018年3月30日時点)で日産が優位だが、日産がルノー株を15%保有しているのに対してルノーは日産株を43.4%保有しているため、日産と三菱はルノーの完全子会社になる。

 しかも、フランス政府が保有しているルノー株15%は、株式を2年以上保有する株主に2倍の議決権を与える「フロランジュ法」によって30%に達し、経営の重要な意思決定に介入できるようになる。一方、日産のルノー保有株には議決権がない。つまり、事実上、日産と三菱がフランス政府の影響下に置かれてしまうわけだ。

 しかし、そもそも時価総額で日産とルノーが拮抗しているという現状に疑問を持つべきだろう。

 両社の業績を比較すると、2017年の世界販売台数は日産が582万台(速報)で、ルノーの376万台の1.5倍である。売上高も日産が11.8兆円、ルノーは7.8兆円で、やはり1.5倍だ。営業利益も日産6850億円、ルノー5087億円で日産がルノーを上回っている。

 ところが、ルノー・日産グループの純利益に占める各社の寄与度を見てみると、2013年以降、ルノーだけが急速にアップしている。なぜか?

 私の分析では、ゴーン氏はフランスやブラジルのルノー工場で日産車を作らせたり、主要部品の共通化を進めたりしているので、日産・ルノー連合の中で「仕切り価格」を調整し、ルノーの利益が出るように持っていっている可能性が高い。つまり、日産がルノーに利益を搾り取られているのではないかと疑うべきなのだ。

 フランス政府が企図している経営統合を阻止するためには、日産が投資銀行などを使ってルノー株を30~40%まで買い増してフランス政府の思惑通りに運ばせないようにすべきだと思う。そういう手を打たないと、日産と三菱が日本企業ではなくフランス企業になってしまいかねないのだ。野心的なマクロン大統領は、自動車メーカーの世界上位を日・米・中が独占する中に割って入り、フランスの旗を立てたいのだろう。

 そして、そうなった暁には、ゴーン氏はその功績を認められて、フランスの経済・産業・デジタル大臣に転じる可能性すらあると思う。彼はまだ64歳だ。大臣を経験すれば、その次は日産・ルノー連合よりも大きなグローバル企業に天下ることもできるだろう。

 そもそも今の日産にとって、ルノーと提携しているメリットはほとんどない。提携を解消したらヨーロッパでの生産基地が足りなくなるが、その分はサンダーランド工場で増産すればよいし、ヨーロッパ大陸で生産余力のある他の工場に頼むという方法もある。また、アメリカや中国では日産がルノーを圧倒しているし、ブラジルなどは日産が自前で工場を造ればよい。つまり、いつ提携を解消してもかまわないのである。

 日産・ルノー連合の行方は、日本とフランスの政治的・外交的な問題も含んでいる。今のところ日本政府は何も対策を講じていないように見えるが、みすみす日産と三菱をフランスに売り渡すようなことは、絶対に避けるべきである。

※週刊ポスト2018年6月1日号


 引用元:https://blogos.com/article/298874/






ゴーン会長 数千万円の家族旅行代金 日産側が負担か

karurosu2-1
みずからの報酬を有価証券報告書に少なく記載したとして逮捕された日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、数千万円の家族旅行の代金を日産側に負担させていたことが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は、会社の経費が私的に支出されていた疑いもあるとみて実態解明を進めています。

日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)は、平成27年までの5年間に有価証券報告書にみずからの報酬を実際より50億円余り少なく記載していたとして、19日、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

ゴーン会長は業務上の正当な理由がないのに、ブラジルやレバノン、パリ、アムステルダムの世界4か国で会社側に高級住宅を提供させ、住宅を保有する関係会社に日産から数十億円が支払われていたことがわかっています。

関係者によりますと、ゴーン会長がほかにも、数千万円の家族旅行の代金や飲食代などを日産の子会社に負担させていたことがわかりました。

特捜部は、ゴーン会長側に会社の経費が私的に支出されていた疑いもあるとみて、実態解明を進めています。

ゴーン会長への住宅供給は
関係者によりますと、日産自動車のカルロス・ゴーン会長は業務上の正当な理由がないのに、ブラジルのリオデジャネイロ、レバノンのベイルート、パリ、オランダのアムステルダムの世界4か国で会社側に住宅を提供させていたということです。

日産は、自動車の先端技術に投資する名目で海外に関係会社を設立し、これまでに日産がおよそ60億円を出資していますが、このうち20億円余りがリオデジャネイロの高級マンションやベイルートの住宅の購入や改築の費用として支出されていたということです。

この会社はゴーン会長に提供している住宅の保有以外にはほとんど事業を行っていなかったということで、私的な目的で「投資資金」を支出させていた疑いも出てきています。
「背景に社内での絶対的な権力」
今回の事件の背景について長年、業界の取材を続けてきた自動車評論家の国沢光宏さんは、「ゴーン氏の経営手腕は確かに世界トップクラスだが、一方でゴーン氏が認めた人だけが出世するなど絶対的な権力を持っていた。誰も反論できない状況があったと考えられる」と分析しました。

そのうえで、今後の経営への影響について「日産ではこれまでゴーン氏がほとんどすべてを判断していて、後継者も育っていない。ゴーン氏がいなくなったあと、いちばん困るのは日産の経営陣だと思う。日産自体の経営をどうしていくのかとともに、ルノーや三菱自動車との連携をどうしていくのかも、非常に難しい状況になっている」と指摘しています。
「司法取引は海外がらみの不正摘発に威力」
企業の危機管理や「司法取引」の制度に詳しい國廣正弁護士は、検察と日産の執行役員との「司法取引」によって逮捕に至った今回の事件について、「内部通報をきっかけに会社が事実をみずから調査し、最大の権力者であるゴーン氏の逮捕に至ったもので、本来のあるべき司法取引の姿を示したと思う」と評価しました。

そのうえで「司法取引は、日本の検察当局にとっては調査が極めて困難な海外がらみの不正の摘発に威力を発揮する制度で、検察はグローバル化した企業の海外にまたがる犯罪を処罰するために有効活用していく方向にあると思う」と述べました。

一方、日産側についても、「日産のほかの役員はなぜ不正に気づかなかったのか、日産のコーポレートガバナンスが機能していたのか疑問で今後、究明のポイントの1つになる」と指摘しました。


 引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011717631000.html
【ゴーン】家族での高級すしも日産が負担 ★5

00405972CX
家族での高級すしも日産が負担 ゴーン容疑者プライベート旅行も
カテゴリ:国内
2018年11月21日 水曜 午後0:16

報酬およそ50億円分を過少記載して逮捕された日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が、家族で食べた高級すし店の代金までも日産側に払わせていたことが新たにわかった。

カルロス・ゴーン容疑者は、代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)と、2015年3月期までの5年間の有価証券報告書に、自らの報酬をおよそ50億円少なく記載した疑いが持たれている。

日産は、19日の会見で「ゴーン容疑者は、私的な目的で経費を使用していた」と発表していたが、関係者によると、ゴーン会長は、ヨットやジェット機をプライベートで使った時の費用に加え、家族で都内で高級すしを食べた際の代金や家族旅行費用なども、会社側に払わせていたという。

また、ゴーン容疑者は、逮捕容疑となった5年分以外に、直近の3年分についてもおよそ30億円の報酬を少なく記載した疑いがあることもわかった。

特捜部は、会社の金を自らの趣味などにも流用していたとみて、直近の3年分についても調べている。

一方、ゴーン容疑者は、レバノンの首都ベイルートで、日産側から無償で提供された住宅を使用していた。

ベイルート市内の高級住宅街にあるゴーン容疑者の自宅。

ゴーン容疑者は、ここを訪れた際には、近所の人たちと気さくにあいさつを交わしていた。

近所の住民は、「いつ来たかは覚えてないけど、ゴーン容疑者が歩いているのを見た。ゴーン容疑者は、みんなにあいさつしていたよ」と話した。

首都ベイルート中心部の住宅には、たびたびゴーン容疑者が訪れていて、先週、夫婦で出歩く姿も目撃されている。

また、近所の人の話では、数年前に住宅をリフォームしていたという話もあり、事実なら修繕費用の出どころがどこだったのかなど、注目されている。

2018年11月21日 水曜 午後0:16 FNN
https://www.fnn.jp/posts/00405972CX

関連スレ
【フランス】ルノー、日産に内部調査の結果を全て明らかにするよう要請 「ゴーン容疑者逮捕で誰が得をするのか」と捜査への疑問報道も★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542794078/
ゴーン、徹底抗戦
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542791738/


 引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542796201/-100


DsbAAYYU0AE6PTB


DsWr4H5U8AAnj6_


ゴーン会長逮捕でホンダ販売店が「やったぜ日産」とツイート、謝罪

ツイートはすでに削除されている。

日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕されたことを受け、ホンダ販売店が「やったぜ日産」とツイートをし、批判の声が上がっている。
sub-buzz-9120-1542626528-1
「Honda Cars 大阪東 花園店」がツイートした内容は、写真の通りだ(archive.todayより)。

ツイートされたのは、朝日新聞が一報を報じた1時間40分ほどあと。午後7時前ごろのことだ。

店舗のホームページからもリンクされているため、公式アカウントとみられる。ツイートは遅くとも午後7時40分ごろには削除された。

本田技研工業の広報担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、ツイートが事実と認めた。

アカウントは本田技研とは資本関係のない販売店の「Honda Cars大阪東」が個別に管理しているという。

販売店の契約を結んでいる以上、これまでもSNSの危険性などの周知をしてきたが、「行き届いていなかった」(広報担当者)としている。そのうえで、以下のように謝罪した。

「このたびはお騒がせし、また、皆様にご不快な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。このようなことが起きてしまったことは大変遺憾であり、再発防止に向け、管理指導をこれまで以上に徹底してまいります」

UPDATE
2018/11/20 16:09
「Honda Cars 大阪東」は11月20日、ホームページ上に「不適切なSNS投稿についてのお詫び」を今田悌靖・代表取締役名で掲載した。


 引用元:https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/honda-nissan

【報ステ】日産ゴーン会長逮捕 金融商品取引法違反(18/11/19) youtube、ようつべ、動画
日産 ゴーン会長を逮捕 金融商品取引法違反の疑い

82604b4c
2018年11月19日 20時26分

日産自動車のカルロス・ゴーン会長(64)が有価証券報告書にみずからの報酬を実際より50億円余り少なく記載していたとしてグレッグ・ケリー代表取締役(62)とともに金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

逮捕されたのは日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)と代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)で、東京地検特捜部は横浜市にある日産の本社などを捜索しています。

東京地検特捜部によりますとゴーン会長らは平成23年3月期から平成27年3月期までの5年間のゴーン会長の報酬が、実際には合わせて99億9800万円だったのに、有価証券報告書には49億8700万円と50億円余り少なく記載していたとして金融商品取引法違反の疑いが持たれています。

ゴーン会長は日産自動車の有価証券報告書で毎年、役員報酬を公開していて、平成22年度から26年度にかけては毎年、10億円前後の報酬を受け取ったと記載していました。

しかし日産自動車は19日、ゴーン会長が開示されるみずからの報酬額を少なくするため、長年にわたって実際の報酬額より減額した金額を有価証券報告書に記載していたことや、会社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められると明らかにしていて、こうした不正にはケリー代表取締役が深く関与していたと発表していました。

特捜部は捜索で押収した資料などを分析し、トップが関わったとされる不正の実態解明を進めるものとみられます。

ケリー氏 3年前から代表取締役
日産自動車のホームページによりますと、グレッグ・ケリー氏はアメリカの大学を卒業後、法律事務所で弁護士として勤務し、1988年に北米日産に入社しました。

主に法務や人事などを担当し、2008年に日産自動車の執行役員に昇格。その後、常務執行役員などを経て3年前から代表取締役を務めていました。
報酬は10億円超も
カルロス・ゴーン会長は、日産自動車の有価証券報告書で毎年、役員報酬を公開しています。

それによりますと平成26年度には1年間の報酬が初めて10億円を超えて10億3500万円、平成27年度は10億7100万円でした。平成28年度は過去最高となる10億9800万円でしたが、平成29年度は前の年よりも33%減らして7億3500万円でした。

また、これとは別にゴーン氏は三菱自動車工業の会長として平成29年度には2億2700万円の役員報酬を受けているほか、同じく会長を務めるフランスのルノーからも役員報酬を受けています。
ゴーン氏「他のグローバル企業と比べれば低い水準」
カルロス・ゴーン氏の報酬をめぐってはその高さが注目され、日産自動車の株主総会でも毎年、株主から質問が出ていました。

平成28年度のみずからの役員報酬が過去最高となる10億9800万円となったことについてカルロス・ゴーン氏は去年6月の株主総会で、「役員報酬は、業績や事業への貢献と日産と同じ規模のグローバル企業におけるCEOの報酬水準も分析したうえで決めている。役員や幹部クラスのほぼ半数は外国人だ。競争力を維持するためには、多国籍の優秀な人材をつなぎとめないといけない」と述べ、理解を求めていました。

また、おととしの株主総会では「優秀な人材の確保には競争力のある報酬が必要で、トップの報酬も他のグローバル企業と比べれば低い水準だ」と述べていました。
日産自動車の社員は
日産自動車のカルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に逮捕されたことについて、35歳の男性社員は「びっくりました。これまでも排ガスの検査などで不正が続いていたので、これを機にうみを出し切ってほしいと思います」と話していました。

38歳の男性社員は「まだ会社から社員に対して何も説明がないので、早く真相が知りたいです」と話していました。

また20代の男性社員は「とても驚いていますが、まだ何も聞かされていないので詳しいことはわかりません」と話していました。
ルノー「情報確認中」
カルロス・ゴーン氏はフランスの自動車メーカールノーの会長兼CEOを務めていて、ことし6月の株主総会で4年の任期で再任されました。ルノーによりますとゴーン氏の2017年の報酬は740万ユーロ、日本円でおよそ9億5000万円でした。

ゴーン氏が会長兼CEOを務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの広報担当者は、NHKの取材に対して「現在、情報を確認中で、コメントすることはありません」と話しています。
ルノー株が急落
カルロス・ゴーン会長が会社の資金を私的に支出するなど、複数の重大な不正行為をしていたと日産自動車が発表したことを受けてゴーン氏が会長を務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの株価は一段と値下がりしています。

パリの株式市場ではルノー株への売り注文が膨らみ日本時間の午後7時15分現在、株価は13%以上、下落しています。
ゴーン会長 欧州での経歴
ゴーン会長は大学を卒業したあと、フランスのタイヤメーカーミシュランに入り、北米担当の責任者を務めました。

ミシュランでの実績を評価されて1996年にはルノーの上席副社長に就任。1999年に深刻な経営危機に陥った日産自動車の最高執行責任者、翌2000年には社長となり経営の立て直しに手腕をふるいました。

そして2005年にはルノーのCEOとなり、2009年以降は会長も兼務して会長兼CEOとしてルノーを率いるようになります。

また、あわせて日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長も務め、3社の連合をリードしてきました。


 引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181119/k10011716521000.html
カルロス・ゴーンとは(Wikipedia)

post_18146_02
カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、1954年3月9日 - )は、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)にして、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長[2]。またルノーと日産は、2010年以降全世界自動車市場の約10%のシェアを保っているが[3][4]、ゴーンはルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)をも兼務する。現在、金融商品取引法違反の疑いで逮捕されている。

東京地検特捜部による逮捕
2018年11月19日、開示されるゴーン自身の報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたとして、東京地検特捜部により金融商品取引法違反容疑で代表取締役グレッグ・ケリーとともに逮捕される。日産自動車の西川広人社長は、同年11月22日に招集する取締役会議でゴーンを同社の会長職を解任する方針と説明した。日産は内部通報により、数か月間の内部調査を行ってきたことをプレスリリースで明らかにしている[45][46]。

生誕 1954年3月9日(64歳)
ブラジルの旗 ブラジル、ポルト・ヴェーリョ
現況 東京地検特捜部に逮捕
住居 日本の旗 日本
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
レバノンの旗 レバノン
民族 レバノン人
出身校 パリ国立高等鉱業学校
職業 実業家
雇用者 日産自動車
団体 日産自動車
著名な実績 日産自動車会長・三菱自動車工業会長・ルノー取締役会長兼CEO (PDG)
給料 10億9800万円(2016年度)[1](過少申告の疑いで捜査中)
肩書き 日産自動車社長
任期 2000年6月?2017年3月
前任者 塙義一
後任者 西川廣人
栄誉 ナイト・コマンダー


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3
日産自動車とは(Wikipedia)

20181120-10361479-carview-000-3-view
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。

フランスのルノー、三菱自動車工業と共に、ルノー・日産・三菱アライアンスを形成している[3][4]。また三菱自動車工業の筆頭株主でもある。アライアンスの2017年の世界販売台数は約1061万台で世界首位[5]。

概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG) も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

現在
ゴーンは日産自動車の建て直しの手腕が高く評価され、2005年4月からはルノーの取締役会長兼CEO (PDG) も兼任している。2013年11月までは、ゴーンCEOの指揮の下で日産自動車生え抜きの志賀俊之が最高執行責任者(COO)を務めていた(現在は日産社内での最高執行責任者(COO)職は設けていない)。

2008年には、サブプライムローン問題に端を発した金融危機や原油高騰による不況の中、世界販売台数は0.9%増加し、アメリカでは自動車販売台数が18%減少の中、日産は10.9%減にとどまった。

2007年春に、企業誘致に熱心な横浜市の「横浜みなとみらい21 (MM21) 地区」66街区に本社社屋の建設を着工し、2009年8月2日に「横浜グローバル本社」として竣工した。2009年8月7日に、長らく本社のあった東京・東銀座から移転(登記上の本店は、横浜市神奈川区の横浜工場のまま)。当初は、2010年をめどに移転する予定であったが、2009年に横浜開港150周年を迎えるのを機に1年前倒しとなった。この本社立地にあたり、神奈川県から施設整備等助成制度及び横浜市から企業立地等促進特定地域における支援措置を受けることができた。新社屋は建築家谷口吉生の設計によるものとなっている。

なお、東京・東銀座の旧・本社社屋は、読売新聞グループ本社と読売新聞東京本社が建て替えに伴う間の仮本社として2010年9月から2014年1月まで使用していた。この建物は、今後三井不動産が2015年1月の完成を目途に一部改修したうえで、同社の本社機能の一部を移転させるとしている。これは現在の三井不動産本社がある中央区日本橋室町の「三井別館」が、再開発事業により取り壊されるためによるもの[9]。

2014年には、2018年までにルノーとの部品共通化を7割まで拡大すると発表した[10]。

三菱自動車工業との共同開発、スズキとのOEMで軽自動車の販売をしておりMRワゴン→モコ、パレット→ルークス(以上スズキ)、ミニキャブ→クリッパー、ekワゴン→オッティとして販売している。

2016年4月に三菱自動車の燃費偽装問題が発覚した事に関連し、5月12日に日産が2,370億円で三菱自動車の発行済み株式の34%を取得し筆頭株主となり、戦略的アライアンスを締結すると共に、三菱自動車の再建を支援すると発表した[11][12]。2016年10月20日に日産が2,370億円で三菱自動車工業の発行済み株式の34%を取得し筆頭株主となり、ルノー・日産アライアンスに加わったことを発表した。2017年9月15日に発表した新6ヶ年計画では三菱を含めてさらにアライアンスを強化し、アライアンス全体のパワートレインの共通化を従来の1/3から3/4に拡大するとしている。[13]

2017年9月29日までに、同社の日本国内の全6工場で生産した21車種について、完成検査の一部を未認定の検査員が行っていたことが明らかになり、新車販売を一時停止する事態となった[14]。10月6日、新車の完成検査を無資格の従業員が行っていた問題を受け、乗用車など38車種、計約116万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

2018年11月19日、東京地検特捜部は、カルロス・ゴーン代表取締役会長とグレゴリー・ケリー代表取締役を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。ゴーン自身の役員報酬を計約50億円過少に記載した有価証券報告書を提出したというもので、ケリーも共謀していたとしている。これを受けて日産は同日、ゴーンの報酬の過少申告が判明したほか、同社の資金を私的に支出するなど複数の重大な不正行為もあったと声明[15]。同月22日に行われる取締役会でゴーンの会長職解任を提案し、認められる方向となった[16]。

グローバル本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7201
NASDAQ NSANY
略称 日産
本社所在地 日本の旗 日本
〒220-8686
横浜市西区高島一丁目1番1号
北緯35度27分48.54秒 東経139度37分34.12秒座標: 北緯35度27分48.54秒 東経139度37分34.12秒
本店所在地 〒220-8623
横浜市神奈川区宝町2番地
北緯35度28分50.214秒 東経139度39分50.0796秒
設立 1933年(昭和8年)12月26日
(自動車製造株式会社)
業種 輸送用機器
法人番号 9020001031109
事業内容 自動車(車種一覧を参照)
代表者 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) 西川廣人
資本金 6,058億14百万円
(2018年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 42億2,071万5,112株
(2018年3月31日現在)[2]
売上高 連結:11兆9,511億69百万円
単独:3兆7,506億17百万円
(2018年3月期)[1]
営業利益 連結:5,747億60百万円
単独:1,596億48百万円
(2018年3月期)[1]
経常利益 連結:7,503億2百万円
単独:1,979億58百万円
(2018年3月期)[1]
純利益 連結:7,468億92百万円
単独:1,290億44百万円
(2018年3月期)[1]
純資産 連結:5兆6,887億35百万円
(2018年3月期)[1]
総資産 連結:18兆7,469億1百万円
(2018年3月期)[1]
従業員数 連結:13万8,910人
単独:2万2,272人
(2018年3月31日現在)[2]
決算期 3月末日
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 ルノー 43.4%(2017年2月現在)
主要子会社
日産車体 45.8%
ルノー・ジャポン株式会社 100%
ジヤトコ 75%
NMKV 50%
横浜マリノス株式会社 70%
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社 100%
株式会社オーテックジャパン 100%
日産アーク株式会社 100%
愛知機械工業株式会社 100%
日産工機株式会社 100%
日産ファイナンス株式会社 100%
株式会社日産フィナンシャルサービス 100%
日産クリエイティブサービス株式会社 100%
株式会社日産テクノ 100%
日産トレーティング株式会社 92.3%
日産ネットワークホールディングス株式会社 100%
フォーアールエナジー株式会社 51%
日産ライトトラック株式会社 100%
日産専用船 10%
オートモーティブエナジーサプライ株式会社 51%
関係する人物 鮎川義介、川又克二、石原俊、カルロス・ゴーン
外部リンク nissan.co.jp(日本)
nissan-global.com(Global)


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A




■以下、ネットTwitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■



未だに、日産の大株主のルノーのトップであり、フランス大統領とも親しいと言われるゴーン氏に、拘置所から自由にメールや電話を、しかもフランス語で許したらどんな工作をされるか、それこそ分からない。
莫大な金と権力を持ってる人間であることを、忘れてるのか、それともだからこそなのか?

>プライベートジェットから独居房に直行…ゴーン容疑者、今後の処遇は、
 
// 日本の拘置所だから、朝は麦飯・納豆・味噌汁。まぁ、自費で弁当が注文できるけど、拘置所の間だけ。刑務所に行くと日本人と同じメニューだね。だって、フランスの刑務所で、ごはん・納豆・味噌汁は絶対にないでしょ?



受験生「なんで、私が東大に!?」
ゴーン「なんで、私が拘置所に!?」
ソフトバンク「なんで、私が東証に!?」
・・今年も残りわずかですなあ

拘置所そこそこ家から近いしゴーンさんに差し入れして後で見返りを貰いたい。

@asahi ゴーン。

拘置所で
『監獄ロック』
ノリノリで躍り狂ってたら
誉めてやる🤣

@ulala_go 東京拘置所はすごく健康的な生活習慣を身に就けさせてくれる場所。ゴーン氏も
出所後は身綺麗で健康になって出てくるでしょうね。堀江さんみたいに。

@hashimoto_lo ゴーン氏ってまだ拘置所なんで容疑者ですよね?
容疑が掛かったら解任何ですか?
事実はどうであれこのタイミングで解任は色んな事を想像されても仕方ないですよね?
そこら辺をルノーは言ってるのでは?

ゴーン 東京拘置所にいるのか。
独房は可哀想だから
執行室で寝泊まりしたら良いと思う。

ゴーン容疑者さんが保釈されて、ホテルなりに行く時、拘置所で呼ばれてた番号をナンバーにして出てきて欲しい。
テレビで、ただいまゴーン容疑者を乗せた車両が、東京拘置所を出て行きました。ナンバーは拘置所で呼ばれてた番号○○○○番です。とか、面白いのに

東京拘置所

看守「番号5523!」

ゴーン「・・・・・・」

ゴーンさん、トヨタの車で拘置所へ送られたのか…

@kumakakiya
ゴーンおじさん拘置所の中で
リラックスしてると良いね^^

手に砂糖のつくドーナツを食べてて、砂糖をパラパラと落としてる仕草が、Mr.ビーンみたいな手つきになってる!と思って瞬間的にゴーンさんを思い出した。拘置所で元気かな。(知り合いでもなんでもないけど)

@FIFI_Egypt マクロンは前政権時代からゴーンに圧力かけてたみたいだし、不正発覚後はルメールがすぐさま世耕と電話会談し(市場へのアナウンスという意義はあるが恐らく資本関係を武器に)共同声明出させるし、大使閣下が拘置所にお出ましになるし

「日本人のみなさん、Bonjour. 東京拘置所のゴーンさんです。この度は、捕まってしまいましたがNissanはもうルノーの物です。今後はフランス政府が日産を私物化しますのでご覚悟ください。フォアグラの差し入れ、お待ちしています」 降伏の科学 “大霊言”より #風と共にゴーン

ゴーンは拘置所じゃなくまだ留置所やろ

@osakashakai#院政」にあたる言葉がブラジルや🇧🇷フランスにあるかどうか知らないが、ゴーン、拘置所にいようがゆくゆく務所に入ろうが、そのつもりでいるのか……??

#カルロス・ゴ
ン #日産自動車

取り敢えず逮捕されて東京拘置所にぶちこまれたのに、"ゴーンさん"ってさんづけってなんなんだよ❗

ゴーンの逮捕はルノーと日産三菱の併合を目論む大株主マクロンの野望を砕く為の日本政府主導の大捕物だった説がある。異例に仏政府筋が拘置所で面会したのも納得。友好よりも日本の技術死守を選択した形だ。弱みを握られたものが負ける。映画みたいなすげー世界。日本も侮れんな。

カルロス・ゴーンが拘置所でShule,shule,shule-a-rooと
Gone the Rainbowを唄ってる?保釈金はやっぱり10億か?

ゴーン容疑者 経験のない屈辱・・

「東京拘置所」3畳の単独室・・

保釈金 5億~10億円・・

脱税した上に税金で拘置所暮らしのゴーンくんは出所したら個人株主にぶっ刺されないか心配になっちゃうね

カルロス・ゴーンが拘置所抜け出して自転車で世界一周してフランスに戻る

ゴーン、ほんとに拘置所、どこの国籍で、ブラジル、フランス、レバノン、どどんなキャリヤで、確か、ノンキャリだよね、たたき上げは、あっという間に叩き落される、銭しか信用出来ないもんね。使い捨てされないよう、ヤメ検弁護士、もうつまらん展開は目の前。

ゴーンさん、東京拘置所に入るとまず身体検査をするんです。真っ裸になって、お尻の穴を開けてみせて、チ○コの皮もめくってみせて、真珠や入墨がはいってないかをチェックする。これはゴーンさんにとって、人生最大の屈辱だったんじゃないかと思います。

#カルロスゴーン #ゴーン

けつの穴まで調べられるという屈辱感を舐めさせられ、拘置所に収監され、弁護士、家族との接見も禁止され、毎日長時間の取り調べを受けるゴーン元会長。金の力で何でもできる「権力者」が一夜にして地獄へ転落。出所して彼は何を語るのだろうか?

【富める者も貧しき者も…誰もコードからは逃れられない】

豪邸暮らしの日産の帝王の座から一転、東京拘置所にある3畳の単独室へ──

ゴーン会長を突然の破滅に追いやったシグニフィケーターコード39の連続波状攻撃

ゴーンさん…
この時期の拘置所は応える。
暖房ないからな。
東京拘置所はあるのか???
着込んで本を読むしかない。
脱税やら、ほかの罪でどんどこ追起訴されたら半年ぐらい保釈が認められない可能性も…

ゴーン元会長の拘置所についての取材に、「過去拘置所に入ったことのある堀江貴文さん」ですごく申し訳ないけど笑ってしまったw

...そういえばホリエモンも入ってたんだよなぁ。だからなんだって話だけど

フランス政府(大使館が拘置所のゴーンさんに面会)やフランスメディア(日本は外国人経営者叩きをやめるべき)を見るにつけ、今回の黒幕はフランスだったなと

ゴーンさんは拘置所暮らしか。冬場は辛いだろうなぁ。
現役世代は服役すると収入ゼロだけど、高齢者の年金はどうなんだろうか。入所中の年金は全額貯まっているのだとしたら、出所後の優雅な生活を夢みて過ごすのだろうか...

@ulala_go 蛇足だけどゴーンさんってレバノン生まれのブラジル育ちで焼き鳥大好きオヤジだから米食自体にはあまりバリアーないはずなんですよね。
拘置所飯が口に合うかどうかはさておき(大汗

ゴーン容疑者の担当弁護士が、ヤメ検の大鶴基成に決まったか。腹黒同士で依頼人と馬が合いそうだ。地検特捜部員から見れば巨大な元上官。拘置所でメロンが出たとか伝説が生まれそうな予感。
そんな中で、日産はゴーン追放に成功して勝利だろう。

@msdtakahashi @okaguchikii ゴーン氏の勾留場所は東京拘置所のはずですよ。

ゴーンさん、拘置所でも自弁で
すごい贅沢してそう

領地金に50億円とか預けてほしい
そんで、同房の人にたくさん振舞ってほしい。

さすがに個室(独房)かな

個室は孤独だよね

ゴーン逮捕から始まった一連の日産劇場だけど、つまり内部リークして拘置所にブチ込まないと倒せないほど強大な存在だったのかと思うとゴーン無しでやれんのか日産という気持ちのほうが強くなってきた

日本の拘置所は、人権無視の、結構「酷いところ」だという話ですが、ゴーンさんも・・例外じゃないよな。これもあとで国際問題にならないといいんだけど。

ゴーンさん、東京拘置所に何日拘留されるのか。日本人なら長期拘留は当たり前、誰も批判はしないけど、フランス人は黙っているか。

昨日、お休みだったから、汚いだけだけど。
昨日は一日頑張ったけど、「沖縄」進まない。だから、次へと進めない。困ったね。
どこかで、しばらくノンビリしたい。
ゴーンさんも、同じ思いかな。東京拘置所。ヤッパリ、暖房はないらしい。電気毛布の差し入れは、オーケーなのかね。

東京拘置所
実は何度か行ったことがある
被疑者の面会で様子を見たりその人が抱えている契約やどうしたいかを聞き取るボランティア
国選しかいない人に弁護士を紹介したり家賃払えないときどうするかとか
あとは体調見たりとか
ゴーンも同じような拘置状態なのか
特別待遇なのか。。

@kitanorakko 刑訴法の手続きに則って逮捕から2泊3日➡送検+10日の延長+10日の延長=Max23日の拘留を経て起訴、不起訴の決定。再逮捕でこれが繰り返される可能性も。その後保釈申請があれば裁判所の判断で決定。一般には起訴まで仮拘置施設として警察の留置所に留め置かれるが、ゴーンの場合は処遇の手厚い拘置所

@Sankei_news @yoshitaka_kitao 別にゴーンさんだけが特別でなく、拘置所に入ってる人間、みんなきびしいかんきょうなんだけど・・・中国みたいに貴人専用監獄作ったら、またうるさいのに・・・

@yumidesu_4649 @chorosan11 血税が浪費されている分、
#森友 #加計 問題の方が、遥かに罪は深い。
ゴーンだけでなく、安倍晋三を一刻も早く拘置所へ。
国民に対する許しがたい背信行為です。

日本の刑事司法が中世だとフランスで報道されたが、かなり特別待遇だと思う
大企業の幹部や政治家が逮捕されると、車で東京拘置所に向かうノーネクタイの容疑者の姿が、テレビに出るのがお決りなのに、それがなかった
ああいう映像は警察・検察がマスコミに撮らせている
ゴーンは見せ物にされなかった

寝下痢はゴーンに拘置所の悪人の主食、うなぎ缶詰を差し入れてあげて下さい。千に三つの確立ですが将来おフランスの勲章が貰えます(´・ω・`)

ホリエモンさんの協力で東京拘置所から死んだふりして脱出したゴーン会長がFXで一発当てた成金ユーチューバーのふりをして日産幹部を罠に嵌めていくどっかで聞いたようなフランセ文学的復讐譚は期待できないものか。

ゴーン、日本にそれなりに馴染んでいるとは聞くが、拘置所の官弁とか食うんだろうか?(多分自弁だろうけど)

なんか海外メディアは「ゴーン容疑者、拘置所で畳に布団の生活」「三食ともご飯」とか、そこ?って思うけど。日本だもんそれがスタンダード。私がスペインの拘置所入ったらご飯に味噌汁出ないよね

@abribarreau ゴーンさん、本当に拘置所にいるのかな?
どっかのホテルとか、病院とかに居るとかないよね?

唯一職場でこの話しが出たのが、Mr.ビーンと区別つかないよね?って言う会話だった…

カルロス・ゴーン氏は逮捕された後、拘置所にいるのだろうか。朝食や洗面、風呂、トイレなどは他の被疑者たちと一緒なのか。特別扱いなのか。そのあたりのルールも知りたい。

銭湯の♨️でポッカポカでコーヒー牛乳がおいしい。
今頃ゴーンは東京拘置所の3畳の独居房で震えてるのね。

フランスのテレビ局は、「カルロス・ゴーン氏が日本の拘置所でいかにひどい扱いを受けているか」を特集した後に続けて、「そのゴーン氏でさえ、入管にいる外国人と比べたら五つ星ホテルに泊まっているようなものです」とやればいいと思う。

ゴーン氏は例え身柄を拘置所に勾留されたって巨額の預金金利で毎日ジャンジャン稼いでいるわけで

#日産
#カルロス・ゴーン

海抜0メートル

東京湾大地震マグニチュード9で

小菅拘置所は水没

東京湾の津波が2メートルから3メートルはある

そこにゴーンを勾留

スイッチオン計画

ゴーンは生け贄だよ

さすがフランス政府

ゴーンさん、拘置所で「ここには寿司やステーキは出ないのか!!💢」ってワガママ言ってそう

拘置所の前に記者居ると思ったらゴーンが来てたのか(*´ω`*)

拘置所がどんなところかって・・?大丈夫ゴーン氏の居る東京拘置所は冷暖房完備だし、彼は独居だから。雑居にゴーン氏はやべーな。ないない。

そういやゴーン容疑者位の金持ちでも普通の留置場だか拘置所だかに入れられるんかね。