Dolce & Gabbana 'Eating with Chopsticks' video series youtube、ようつべ、動画


DslSPCrUcAAU1gF





DslT_-aUwAA1PSJ


DslUsWoUUAAjSIQ
DslUsWmVsAIXnyu
DslUsWsVYAAPMDU
DslUsW1UUAEdpiH


DslVAKFU4AAYypo
DslVAKDUUAAnp3P
DslVAKTUUAAwkAj


DslV0pJU0AAlGYl


DslWoACU4AE7u48
DslWoAEUcAEYEwD


DslXA0lVYAAI3qL
DslXA1NUwAIuUkz
DslXA1_VAAAyEFV












DsmBguKU0AECRF5
DsmBguTUwAYEvoN
DsmBguKUcAAbksg


DsqrA-XU4AEDx_7
DsqrA-OU8AEN379





DsmJYGGXQAAmqwN


DsmJvrFU0AUXfKs


DsmBrAsVAAA_wyX




一晩で中国市場を全て失ってしまったドルガバ炎上事件の衝撃

20181123-00105139-roupeiro-000-19-view
上海で開催予定だったドルチェ&ガッバーナのショーは中止になってしまいました(写真:ロイター/アフロ)

日本では、日産とゴーン元会長の話題が、日本とフランスの外交関係に大きな影響をおよぼしそうな昨今ですが、お隣の中国ではイタリアを代表する世界的なファッションブランドであるドルチェ&ガッバーナが大きな炎上騒動になってしまっているようです。

参考:「ドルチェ&ガッバーナ」デザイナーが中国を侮辱したとして上海のショー中止

中国とイタリアの炎上騒動と言うことで、自分には無関係と思う読者の方も多いかもしれませんが、今回の騒動は多くの日本企業にも他人事ではない話だと感じましたので、こちらでご紹介しておきたいと思います。

具体的な炎上の経緯は、こちらのなつよさんのツイートや、下記の英語記事が詳しいですので、是非ご覧頂ければと思いますが。

参考:Everything you need to know about WTF is happening with Dolce & Gabbana right now

簡単に時系列でこちらでもまとめてみます。

■11月17日

 ドルチェ&ガッバーナのSNSアカウントに、上海のショーのプロモーション動画が順次3本アップされる。

 この動画が中国に対して失礼ではないかと中国でも騒動に。

 中国のSNSであるweiboからは結果的に動画は削除(インスタやツイッターは削除せず)


■11月19日

 Diet_PRADAなど、影響力の高い英語系アカウントでも批判が高まる。

(このダイエットプラダは、ファッション業界でも恐れられているネタバレアカウントというのがポイント)

参考:恐るべき「ネタバレ」インスタ、ダイエットプラダが未来を語る。

■11月19日~21日?

 上記の投稿に関連して、ミカエラさん(@michaelatranova)が、インスタのストーリーズでステファーノガッバーナ氏をIDメンションして批判。

 批判を見たステファーノガッバーナ氏がインスタのメッセージでミカエラさんを挑発。二人の間でチャットでの議論が開始。


DsgNGafXoAEXRzO
ステファーノ氏は、中国のWeiboから動画が削除されたのは、自らの意思に反して中国のスタッフが勝手にしたもので、自分自身は動画を撤回する意思はなかったと明言。

 さらに中国を明確に口汚く侮辱した後に、こんな投稿など私が恐れると思うのか?と挑発。

■11月21日

 ミカエラさんが、DMのやり取りを全てインスタグラム上にキャプチャで投稿

■11月21日

 Diet_PRADAが上記の投稿をインスタグラム上に掲載。騒動が拡大。

 並行して、他の人にもステファーノガッバーナ氏が差別的発言のDMのやり取りをしていたことが明らかに。

 

■11月21日

 夜に開催される上海のショーに出る予定だったメインゲストの一人が出席を辞退して飛行機を引き返す。これが引き金になり、契約タレントがブランドとの解約を宣言しはじめる。

■11月21日

 ドルチェ&ガッバーナの公式アカウントには、公式アカウントとステファーノガッバーナ氏のアカウントがハッキングされていたので法務部が調査している旨の投稿がされる。

■11月21日

 並行して、ステファーノガッバーナ氏がリークされたDMの発言は自分ではないとインスタに投稿。火に油を注ぐことに。

(出典:ステファーノガッバーナ氏のインスタグラム)
■11月21日

 Weibo上で、Not Meと自分の写真に文字を入れて、ショーに出る予定だったモデル達が次々にボイコットを宣言。

 さらに全ての芸能人、インフルエンサーが出席を拒否。

 チャン・ツィイーの事務所は、今後スタッフも含めてドルチェ&ガッバーナの製品を使用しないと表明して話題に。

■11月21日

 上海で開催予定だったドルチェ&ガッバーナのショーは中止に。

■11月21日

 並行して中国全てのECサイトから、ドルチェ&ガッバーナの商品が消えていく。

■11月21日

 ドルチェ&ガッバーナの公式アカウントに、上海のショーの中止について公式に投稿がされる


DsiIjbaXoAE6WLB
さらには、中国の空港のドルチェ&ガッバーナのお店からは商品が撤去されているらしく。

 ある意味、まだ現在進行形の炎上騒動であり、今後どのような展開になるのかは先が全く見えませんが、世界のネット炎上の歴史のなかでも、おそらく最速で最大の規模の炎上事件と言えると思います。

■ドルチェ&ガッバーナは4時間ほどで全てを失った
 ここで、ポイントとなるのが2点。

 まずミカエラさんの投稿から、ショーが中止になり、中国のECサイトからドルチェ&ガッバーナの商品が消えるまで、全てが11月21日におこっているという点です。

 インスタグラムの投稿では正確な時間は分かりませんが、具体的には、Diet_Pradaのリーク投稿からショーの中止決定までは、どうもほんの4時間の間の出来事だった模様。

 上海のドルチェ&ガッバーナの関係者からすればまさに悪夢の4時間だったと言えるでしょう。

 ドルチェ&ガッバーナは、上海のショーを通じて加速させるはずだった中国市場への展開を、たった4時間であっという間に全て失ってしまったことになります。

■ハッキングされたという発言を信じる人は少ない
 しかも、さらに注目されるのが、炎上の起点となっているのが、ステファーノガッバーナ氏とミカエラさんの間のインスタでのメッセージのやり取りだったことです。

 現時点では、ドルチェ&ガッバーナ側の公式見解は、アカウントがハッキングされていたということですが。

 状況証拠だけ見ると、その発言を信じる根拠はかなり薄いというのが現状です。

 

 何しろ、ハッキングされたわりには、公式アカウントにもステファーノ氏のアカウントにも、おかしな外部向けの投稿はされていません。

 炎上の火種になったのは、あくまでミカエラさんとのパーソナルなチャットのやり取り。

 もちろんハッカーが、炎上させるためにアカウントをハッキングして、ミカエラさんに失礼なメッセージを送るという選択をした可能性はゼロではありませんが、ハッカーとしてはやることが小さすぎる印象です。

 おまけに、ミカエラさんとステファーノ氏のやり取りのログを見る限り、ステファーノ氏でなければ投稿しなさそうな発言が随所に出てきますし、さらに悪いことに上海のショーの準備をしているという投稿をインスタのストーリーズに投稿する際に、ミカエラさんの投稿もリポストしていた模様。

 現時点では、ほとんどの人がハッキングという発表自体を信じていないのが現実でしょう。

 実際問題、不適切投稿をしたときにハッキングを言い訳にするというのは、良くある光景だったりしますので、今後よほど明確にハッキングの証拠を提示できない限り、この印象を覆すことは難しいと言えるでしょう。

参考:デレ・アリ侮辱ツイートで物議のアーセナル若手FWが謝罪! しかし、ハッキングとの見苦しい言い訳

 

■炎上の起点は、たった1人とのチャットだった
 ミカエラさんは、ロンドン在住のファッション関係の仕事をされている方のようですが、ミドルネームなどをみるとアジア系にルーツがある方の模様。

 ドルチェ&ガッバーナのアジア人差別とも取れる動画に対して抗議をしたら、まさかのステファーノガッバーナ氏からメッセージが届き、延々口論する羽目になり、怒りが収まらずやり取りを公開した、ということのようです。

 (ハッキングの可能性は残っているとして)仮にステファーノ氏が自らメッセージを送っていたとしたら、まさかインスタのチャットのメッセージをそのまま公開され、よりによってDiet_Pradaに大きく取り上げられるとは思っていなかったはず。

 

 逆に言うと、オープンな投稿ではなく、プライベートであるはずのメッセージのやり取りにおける失言が、これだけ大きな騒動になったのは珍しいケースと言えるでしょう。

 

 直接フォローしていないアカウントともメッセージがやり取りできるインスタグラムならではの炎上騒動と言えますが、今後同様のことが日本でもおこらないとは言い切れないわけです。

 実際、ベッキーさんの不倫騒動が明確に炎上したのは、週刊文春によるLINEのやり取りのキャプチャ公開でした。

 

 企業のサポートメールの文面がネット上にさらされることはもはや珍しくありませんし、今回と同様に企業の経営者のインスタのメッセージが、相手にさらされてしまうことは今後確実にありうる未来と言えるわけです。

 たった1人が相手だからといってもはや甘く見てはいけない時代だと言えます。

 実際には、ペヤングの異物混入にしても、PCデポのサポート騒動にしても、ほとんどの炎上は1人の投稿から始まっていますし、そもそも日本の最初のネット炎上騒動は東芝クレーマー事件という1人の人とのサポート対応です。

■過激な発言のリスクは、確実に上がっている時代
 ちなみに、ステファーノガッバーナ氏は、昔から過激な発言をよくすることで有名な人でもあります。

#BoycottDolceGabbana

上記の記事のように炎上をうまくブランディングにつなげていると褒めている記事もあったぐらいですから、ドルチェ&ガッバーナはSNSマーケティングにおいては上級者と言える企業です。 

 今回の問題になった動画も、ステファーノ氏からすると、ある意味ドルチェ&ガッバーナならではの、炎上覚悟のマーケティング活動の一環だったのかも知れません。

 ファッション業界での炎上発言と言えば、日本でもZOZOTOWNの前澤さんや田端さんの炎上騒動が記憶に新しい人も多いと思います。

参考:巧みな“炎上商法”もやり過ぎ感…ZOZO前澤氏「噴飯ツイート」のヤな感じ

参考:ZOZO 田端信太郎氏「過労自殺は自己責任」で炎上、「もはや乗り越えられた議論」が繰り返される背景

 ある意味ファッション業界は、そういう個性的なキャラクターの人が多い業界ということも言えるのかも知れません。

 無難な発言しかしないアカウントがつまらないのは事実ですし、本音をハッキリ言ってくれるアカウントが人気を集める傾向にあるのは事実です。

 

 ただ、今回のステファーノガッバーナ氏の発言に関しては、明らかに中国国民からすると一線を完全に越えてしまった発言であり、ドルチェ&ガッバーナは文字通り一夜にして(正確には夜を迎える前の数時間に)中国市場の全てを失うことになってしまったわけです。

 この炎上騒動をステファーノガッバナー氏ならではの特殊な現象と片付けるのは簡単です。

 ただ、当然ながら同じような問題がおこる可能性は、中国市場に進出している全ての日本企業にも存在していますし。

 同じような炎上騒動が、中国以外の国で起こる可能性も、日本国内の市場でおこる可能性も、当然存在しています。

 

 インターネット上においては相手の顔が見えない関係で、どうしても言葉が過激になりがちですし、感情的になって相手を罵倒してしまうシーンも良く見られます。

 ただ、インターネット上の発言は文字に残り、キャプチャされ、簡単に公開されてしまう時代です。

 実は文字のコミュニケーションは、対面の会話よりも表情や声のトーンがない分、誤解されやすく、ケンカになりやすい難しいコミュニケーションであるとも言えます。

 オープンな投稿だろうが、チャットだろうがメールだろうが、全ての発言を人間同士のコミュニケーションと捉えて、冷静に発言していくことが重要になっています。

 過激な発言のリスクが日に日に大きくなってきていると感じるのは、きっと私だけではないはずです。


 引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20181123-00105139/
「ドルチェ&ガッバーナ」デザイナーが中国を侮辱したとして上海のショー中止 ハッキングと主張

image
(c) Fairchild Fashion Media
image (1)
ステファノ・ガッバーナ=デザイナーを糾弾するダイエット プラダ ダイエット プラダの公式インスタグラム(@diet_prada)から
image (2)
ステファノ・ガッバーナ=デザイナーを糾弾するダイエット プラダ ダイエット プラダの公式インスタグラム(@diet_prada)から
image (3)
ダイエット プラダの公式インスタグラム(@diet_prada)から

「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」のステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)=デザイナーのインスタグラムのアカウントから中国を侮辱する内容のメッセージが送信されたことを受け、同ブランドが上海で11月21日21時(現地時間)に開催予定だったファッションショーが、開催数時間前にキャンセルされた。

 ファッション界のコピー品糾弾からゴシップまでカバーするアカウント「ダイエット プラダ(Diet PRADA)」がインスタグラムに投稿したスクリーンショットによれば、ステファノ=デザイナーの認証済みアカウントが、「これから世界的なインタビューを受ける時は、必ず中国はクソだと言うことにするよ」や「無知で汚く、臭う中国マフィア」といった中国を侮辱する内容のメッセージを送信していることが確認できる。

 ショーがキャンセルされる数時間前から、ショーに招待された中国のVIPたちが不参加を表明していた。女優のチャン・ツィイー(章子怡、Zhang Ziyi)は自身のウェイボー(微博、Weibo)でショーに参加しないことを表明した他、「本日から、チャンと彼女のチームは『ドルチェ&ガッバーナ』の商品を購入または使用しない」と投稿している。その他、シンガーのワン・ジュンカイ(王俊凱、Wang Junkai)、俳優のチェン・クン(陳坤、Chen Kun)、女優のリー・ビンビン(李冰冰、Li Bingbing)、ガールズバンドグループのRocket Girls 101、女優のディリラバ(迪麗熱巴、Dilraba)らも不参加を表明した。

 また、モデルエージェンシーの中国ベントレイ モデリング(China Bentley Modelling)も、「ドルチェ&ガッバーナ」のショーを歩く予定だった24人の専属モデルが参加を拒否したと発表。俳優のホアン・シャオミン(黄暁明、Huang Xiaoming)も自身のウェイボーで「母国が最優先」とコメントしている。ウェイボーでは多くのユーザーがこの議論に参加し、トップ検索ワードに「ドルチェ&ガッバーナ」が浮上している。

 しかし、「ドルチェ&ガッバーナ」はブランドのインスタグラムに、ステファノ=デザイナーと同ブランドのアカウントがハッキングされていたと声明を投稿。同ブランドは「われわれのインスタグラムのアカウントは、ステファノ・ガッバーナのアカウントと共にハッキングされています。法律事務所が緊急調査中です。今回の不正な投稿で、精神的苦痛を感じた方々に謝罪いたします。中国と中国の人々には敬意しかありません」とコメント。また、ステファノ=デザイナーも同様に「私は中国も中国の文化も愛している。このような事態になり申し訳ありません」とコメントしている。

 そもそも今回の騒動の発端となったのは、「ドルチェ&ガッバーナ」が「箸で食べる」と題した3つのビデオをSNSに3日前に投稿したことだった。ビデオは、ピザやカンノーロ、スパゲッティを食べる方法をアジア人モデルに北京語で指南するという内容で、特にカンノーロを箸で食べようとする女性モデルに対し、男性のナレーションが「それはあなたには大きすぎないか?」と聞いていることで、人種差別的であるだけでなく、セクシュアルハラスメントだと批判を受けることとなった。さらに、撮影場所が老朽化した市場だったことも「中国の古いイメージを強調しているのでは」と、多くの中国人ユーザーが疑問を呈した。

 このビデオは「ドルチェ&ガッバーナ」のツイッター、フェイスブック、インスタグラムにはまだ残っているが、ウェイボーのアカウントからは削除されている。しかし、ビデオのスクリーンショットはユーザーによってウェイボー上で広くシェアされている。

 ステファノ=デザイナーのアカウントから送信されたメッセージは、このビデオに関するユーザーの質問に対する回答だった。メッセージによれば、ステファノ=デザイナーはこのビデオを支持していたが、中国のローカルチームが彼の許可を得ないままウェイボーから削除したとされている。

 「ドルチェ&ガッバーナ」は以前も中国でのキャンペーンで炎上したことがある。世界各国に焦点を当てたマーケティングキャンペーン「#DGLovesChina」の一環で、同ブランドはアジアの他の都市では現代の街並みで撮影していたのに対し、北京では古い街並みで撮影を行なっていたことを受けて、中国のSNSで物議を醸した。このキャンペーンの投稿もブランドのウェイボーアカウントから削除されている。


 引用元:https://www.wwdjapan.com/743816
ドルチェ&ガッバーナとは(Wikipedia)

WS000265
ドルチェ&ガッバーナ (イタリア語発音: [?dolt?e e ?ab?ba?na])は、イタリアを代表する世界的なラグジュアリー(高級)ファッションブランドである。[1]イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立、イタリアのミラノに本拠地を構える。2005年には収益が5億9,700万ユーロにまでなった。[2]

ブランド
日本語の公式の転写は「ドルチェ&ガッバーナ」[3]。「ドルガバ」とも略される[4]。

D&G
D&Gは都会的な印象のカジュアルラインで、流行を追うというよりはむしろ、流行を作り出すことに力を入れている。より若々しく、色鮮やかな色彩の、ディフュージョンラインである。メインブランドとは違い、ライセンスで早期から腕時計も商品化していた。初のメンズコレクションは1994年1月、レディースコレクションは同年4月に発表。[29]

2012年8月をもって全面廃盤となった。

ドルチェ&ガッバーナ
Dolce & Gabbana
Dolce and Gabbana.svg
業種 ファッション
設立 1985年
本社 イタリアの旗 イタリア、ミラノ
製品 衣類、レザーグッズ、靴、鞄、オーダーメイド、眼鏡、宝飾品、香水、化粧品、時計、書籍、CD、自動車、携帯電話
従業員数 3,150人
ウェブサイト dolcegabbana.jp


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%A7%26%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A



■以下、ネットTwitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■



ドル&ガバので流れる中国の箸で伊のピザを食べよう、ってやつ。あの木(?)の角ばった箸、先が細くなってる日本の箸じゃないの?
中国の箸って象牙とかで出来てる太さが全部同じな丸い箸って思ってた。

ドルガバD&Gが謝罪したので、もう少ししたらツイートを消します。

中国の人だってピザは手か、ちょっと高級ならナイフとフォークで食べるよ🍕アホくさい。

ドルガバ中国の件、すごいねー もしあれが日本だったら箸でピザを食べ、箸でパスタを食べる国だって思われてるんかな…ハハ…くらいで受け流してたと思うよ。こんな大ごとにはならない。

ドルガバ中国炎上の件の「箸でピザを食べる」動画が見たかったな…。

ドルガバと中国のバトルが面白い!パスタを私も箸でたべる。中国人だけじゃない!ピザを手でたべる!イタリア人にお叱り受けるかなw女優のチャン・ツィーのドルガバの不買運動がいいね!イタリアは下半身ルーズの男のナンパ国家w #ドルガバ #直撃LIVE・グッデイ’’

だってこういうマナーの無い事するじゃん中国人。今まで私達を不快にしてきたツケが回ってきたまで。悔しかったら直しましょう。#ドルチェ&ガッバーナ#ドルガバ#中国#ピザ#グッデイ#フジテレビ

でも今回の事件と切り離して見ると、お箸(アジア文化)でピザ(イタリア文化=ドルガバ)を食べるティザー動画って、もともとは中国を馬鹿にした表現のつもりではなかったと思うんだけどなぁ…

@_furufurukoni ドルガバが中国で開催するファッションショーの宣伝用に作ったムービーがアジア系女性がピザを箸で食べる動画で、「中国を馬鹿にしてる‼️」ってなって、中国の小売店がドルガバ商品を棚から引き上げたり不買運動が起こってます。

中国語わかんねーので箸でピザ&パスタの詳細わかんないんだけど、雰囲気は悪くないじゃない。「食べれるかな?」「難しい!」ぐらいのノリに見える。でも、ドルガバお膝元“本場の”と呼ぶには下品すぎる大きさで分厚く冷めてカチカチのピザ、同じく下品な冷めた山盛りパスタは異様に太くて→

ドルガバ騒動

中国だってフォークもナイフもスプーンも使うのに、箸をバカにしている動画

ピザはピザカッターでカットされてない丸々とした状態では出されないだろ( ゚д゚)ww

明らかなミスにワロタww

お寿司をフォークとナイフで食べていたら…
ある意味面白い

ドルガバ、ピザと中国の関係が理解できないんだけど...あれはたしかに中国は怒るね

ドルガバ事件、中国が見下されたって思ってる人多いけど、しょーみ中国だけじゃないでな。あの人らにとっては中国も日本もアジア人で区別なんかつかへんし、わしはアジア人を馬鹿にしてるようにしか思えへんかった。てか、ピザを箸で食わねーよ。ナメてんのか。お前ら寿司をスプーンで食うのか

渋谷のタワレコに行ったら防弾少年団のコーナーが普通にあった。方や中国のドルガバ事件とか思うと、日本は中国よりも政治と文化が分離されているんだなぁ。なんとなくこっちの方が大人な気がする。

ドルガバ事件、中国が今まで馬鹿にされ悔しかったが今は経済発展でプライドMAXなのが丸わかり。だったら、無印良品パクリみたいなのは国民の力で弾糾しなよ。そして、中国は国際社会で一流の証に通貨操作を完全に止めるべき。

ドルガバ中国で炎上してるのか🤔
どうせ捨てるなら
欲しいなぁ☹️

ドルガバ中国市場のなんだと思ってたらなるほどね

ドルガバ、好きなブランドぢゃないからどーでもえぇけど、中国はじめ、アジアの人達に対して根底から持ってる差別意識丸出し発言はやぱあかんよね。

自国からドルガバ追い出せる中国ホントかっこいいし憧れちゃうところもあるよな

国からドルガバ追い出せる中国さんカッケーよな

中国のドルガバ事件、
動画をDMで批判されて、それに罵倒的な返信したのを、晒されて、それ見たモデルとか出演者とかがボイコット、
って流れなのか…

DM以降はともかく、
動画自体は、どういう意図だったんだろう?、馬鹿にする成分(そうじゃないならどんなつもりの?)の意図がわからん。

秋田つく前に既に滅入ってる、テレビでやってるドルガバ事件悪いの圧倒的にドルガバ側なのにどこまでも中国を悪いように言う親、親戚、海にあるゴミを見ればどーせ韓国から流れてきたものと言う、生まれてこの方まともに韓国人中国人と接してきたことないのに偏見が憎しみレベルまで行ってるのが不思議

ドルガバ炎上の件、契約してた中国のモデルの方々みんなかっこいいよな 堂々とした愛国心を持って行動出来るの、日本人として憧れる

一晩で中国市場を全て失ってしまったドルガバ炎上事件の衝撃(徳力基彦)
イタリアで年越したブランド製品を安値で仕入て、D&G製品はまったく人気が無く。素材もデザインも下品で、これはD&Gブランド品ですよって客に勧めても、D&Gなんですか?いらんよ!正直でけっこ嫌われてるブランド

ドル&ガバので流れる中国の箸で伊のピザを食べよう、ってやつ。あの木(?)の角ばった箸、先が細くなってる日本の箸じゃないの?
中国の箸って象牙とかで出来てる太さが全部同じな丸い箸って思ってた。

ドルガバ炎上事件面白すぎてやばいwwww
中国のそういうとこ好きだぜwwwwww

中国のドルガバ炎上の本質は、中国人の愛国心とか食文化が取扱注意なのは勿論なんだけど、致命的なのはインスタのチャットというスクショしてしまえばプライバシーもクソもない場所で言いたい放題の暴言をした結果、案の定スクショを晒されてしまったという、SNSに疎いおっさん性にあると思う。

ドルガバ炎上のあの映像、「あの女優さん、箸の使い方下手くそ過ぎる。中国でもテーブルで箸立てるのは無作法やろ」以外の感想しか持たなかった私はなにか感情が欠落しているのだろうか。
ドルガバの炎上商法的なやり方(デザイナーの過激発言etc)は今に始まったことではないせいだろうか。

ドルガバ事件は中国と同じく箸を使う国の人間としてちょっと腹立つ〜〜笑笑 ってなった

ドルガバえらい事になってるなぁ。中国市場を失うのは痛いだろうなぁ。ドルガバほどのブランドのデザイナーが他の国の文化をイジる前に気付けないかなぁ。デザイナーの上に何重にも上司もいるだろうに。あと、箸は日本も使うんだがw。まあ、あの菜箸みたいのは中国だけか。

ドルガバ事件、中国よくやった感あるな。不買運動をガチでやるとこうなる的な。ステファノとか、今頃クソほど焦ってるんだろうなあ。

ステファーノ昔から人種差別エゲツなかったから中国からドルガバ消えるの嬉しい

差別や侮辱には教養のなさを感じるし、自分もそんなことをしないようにたくさん学びたい。ドルガバ事件は中国だけの問題じゃないからいろいろ指摘したい部分はあるけど、声をあげる・行動で示すって大事ね

ドルガバ応援してるツイート見かけるけど、巨大市場である中国に対してこの態度なんだから、日本なんか「高貴なる我々のブランドにお前らのなけなしの金せいぜい突っ込むがいいわ、この島国の虫ケラどもめ」ってドルガバの人思ってるに違いねーべ。

日本が日産で揉めてる裏で、中国はドルガバと揉めてた。

例のドルチェ&ガッバーナの微妙に発火した箸パスタ動画のやつ、本火種はデザイナーの発言で大炎上、中国のモデルとゲスト総欠席で結局ショーは成り立たず中止、一日で中国市場でドルガバ消失……。やっぱり中国は人海戦術がすごい ドルガバやっちまったな

ドルガバ動画で差別だと怒りドルガバ不買運動などが広まっている中国。日本も韓国にバカにされてるんだから韓国企業の不買運動とかすればいいのにね。いや根本はアメリカか?アメリカは日本を黄色人種って馬鹿にしてるから、米国企業不買運動すればいいのにw #DolceGabbana #DolceandGabbana #dolgabba

ドルガバ中国案件は、アジア人差別的な意味でも、中国の愛国心と影響力という意味でも、震える話だわ。

@Artemis527Mi 本当そうですよね。ドルガバ中国の巨大なマーケットを失いましたね

中国のドルガバ事案見てて。これからの時代の国家というか政治や立法、統治は、正しさとか公平さ、自由さとか言わず、ネットに湧き出す、なんかようわからんエモさを国家は目指すのかも。と新鮮さを感じていたのだけど、逆にそれこそ現行デモクラシーの本質で、近現代はエモさで動いてたのかもなぁ。

中国ドルガバCM事件、箸が差別、侮辱になるのは何故か、教えてくれ…

日本で初放送されたさまを想像しても(めっちゃ食わされてる)としか思えなかった。

適切な食具を与えられず箸での食事を強制したから?

ドルガバD&Gが謝罪したので、もう少ししたらツイートを消します。

中国の人だってピザは手か、ちょっと高級ならナイフとフォークで食べるよ🍕アホくさい。

ドルガバ潰れるの笑 中国の全体主義って日本の村社会のメガ版だなぁ。

ドルガバのやつほんとアホすぎる
中国市場無くてもやって行けるって言ってるけど結構な損害だろ
1人の勝手な発言に振り回されるドルガバ可哀想

ドルガバ事件、ガッバーナがマジでガバガバ過ぎてひどい 箸がどうこうとか中国だけでなく日本含めたアジア全体に関係あると思うんですけどぉ まあ結局のところ世の中舐め切ったレイシストは差別されるってはっきりわかんだね     一番の被害者はドルチェ氏なのかもしれない

@chinshonatsuyo @SatoShowon 詳しい解説ありがとうございます。
長期的な目線で見てドルガバと中国と中国のドルガバを買いたい人だと誰が一番得してるんでしょうか?

ドルガバ(ホモ)「私のアカウントがハッキングされました。私は中国人と中国文化が好きです」 [479913954]

まったく他人事ではないな。


松本人志じゃないけど本当にドルガバが必要なら生まれた時から持ってるだろ。一昔前のブランド大好き日本人じゃあるまいしそもそもドルガバとかいらんだろ。中国はドルガバ締め出したとこで痛くも痒くもないよな

@haydn3710 @YouTube 白人が思い浮かべるアジア人のステレオタイプってのがあって、根深い問題だと思うわ🙄

でも中国のマーケットを丸々無くしちゃったみたいだし、今後ドルガバどうなって行くのかしら…。

ドルガバ事件、別に箸をああやって使ってても中国に対してだから何にも思わんなぁ。クリエイターとして真似ばっかりの中国批判したい気持ちはわかる笑日本にしてきたら不当すぎて怒るけどね😤💢

今回のドルガバ騒動。
中国の極端な反応は、中国にとってマイナスでしかないのに…

ドルガバ騒動?、中国の一般的な人ってそんなに愛国心ないと思うんだけど、怒ってる人ってだいたい共産党員の富裕層なのかなあ

ドルガバやばいねえ…中国市場から抹殺じゃん完全に…😨

ドルガバ事件、デザイナーの失言一つで中国市場が消えたのは恐ろしいな

@chinshonatsuyo なるほど、わかりやすかったです。
箸動画みたとき一緒に日本も侮辱されているように感じてドルガバ買おうか迷ってたので買わなくて良かったとか思っちゃいました。これ正直なところかと。
これから中国市場なくなってどのくらい打撃受けるか怖すぎますね。日本にいる中国人韓国人も買わなくなりそう。


ドルガバ中国の件、すごいねー もしあれが日本だったら箸でピザを食べ、箸でパスタを食べる国だって思われてるんかな…ハハ…くらいで受け流してたと思うよ。こんな大ごとにはならない。

ドルガバ炎上で中国は幼稚だってツイを見かけるけど、あの、箸を使う食文化を軽視ということは日本人も馬鹿にされてるんだよ...?自分達の国の文化を侮辱されて怒ることが幼稚...??

あーぁ...ドルガバ終わったなぁ...
まあ西洋がアジアを見下してるのは周知の事実...というか少なからず差別意識が根底にあるからこうなるんだろうなぁ...
つーか、ドルガバの上海動画のどこにユーモアがあるんだこれ...
この件に関しては中国がキレるのも仕方ないわな

今回は炎上覚悟じゃなかったから、焦ってステファーノガッパーナ氏はハッキングされたとか言ったんだろうな…

大きな市場を一晩で失ったことは間違い
そして純粋にドルガバのファンの中国の人は、購入する機会を失ってしまったことがなにより残念だと思う

ドルガバ炎上

@katsuyatakasu モデルのお姉さん箸使いが上手くて感心したしスパゲティ頬張るの可愛いとおもったのは俺だけかな?ドルガバ会長とのやりとりはアカンけどCMは悪く無かったと思うんだけど、中国と欧米の感覚の文化的受け取り的違いなのか?と思いましたが少々過剰反応な気もします。先生はどの様にみられましたか?