ゴーン会長 数千万円の家族旅行代金 日産側が負担か

karurosu2-1
みずからの報酬を有価証券報告書に少なく記載したとして逮捕された日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、数千万円の家族旅行の代金を日産側に負担させていたことが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は、会社の経費が私的に支出されていた疑いもあるとみて実態解明を進めています。

日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)は、平成27年までの5年間に有価証券報告書にみずからの報酬を実際より50億円余り少なく記載していたとして、19日、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

ゴーン会長は業務上の正当な理由がないのに、ブラジルやレバノン、パリ、アムステルダムの世界4か国で会社側に高級住宅を提供させ、住宅を保有する関係会社に日産から数十億円が支払われていたことがわかっています。

関係者によりますと、ゴーン会長がほかにも、数千万円の家族旅行の代金や飲食代などを日産の子会社に負担させていたことがわかりました。

特捜部は、ゴーン会長側に会社の経費が私的に支出されていた疑いもあるとみて、実態解明を進めています。

ゴーン会長への住宅供給は
関係者によりますと、日産自動車のカルロス・ゴーン会長は業務上の正当な理由がないのに、ブラジルのリオデジャネイロ、レバノンのベイルート、パリ、オランダのアムステルダムの世界4か国で会社側に住宅を提供させていたということです。

日産は、自動車の先端技術に投資する名目で海外に関係会社を設立し、これまでに日産がおよそ60億円を出資していますが、このうち20億円余りがリオデジャネイロの高級マンションやベイルートの住宅の購入や改築の費用として支出されていたということです。

この会社はゴーン会長に提供している住宅の保有以外にはほとんど事業を行っていなかったということで、私的な目的で「投資資金」を支出させていた疑いも出てきています。
「背景に社内での絶対的な権力」
今回の事件の背景について長年、業界の取材を続けてきた自動車評論家の国沢光宏さんは、「ゴーン氏の経営手腕は確かに世界トップクラスだが、一方でゴーン氏が認めた人だけが出世するなど絶対的な権力を持っていた。誰も反論できない状況があったと考えられる」と分析しました。

そのうえで、今後の経営への影響について「日産ではこれまでゴーン氏がほとんどすべてを判断していて、後継者も育っていない。ゴーン氏がいなくなったあと、いちばん困るのは日産の経営陣だと思う。日産自体の経営をどうしていくのかとともに、ルノーや三菱自動車との連携をどうしていくのかも、非常に難しい状況になっている」と指摘しています。
「司法取引は海外がらみの不正摘発に威力」
企業の危機管理や「司法取引」の制度に詳しい國廣正弁護士は、検察と日産の執行役員との「司法取引」によって逮捕に至った今回の事件について、「内部通報をきっかけに会社が事実をみずから調査し、最大の権力者であるゴーン氏の逮捕に至ったもので、本来のあるべき司法取引の姿を示したと思う」と評価しました。

そのうえで「司法取引は、日本の検察当局にとっては調査が極めて困難な海外がらみの不正の摘発に威力を発揮する制度で、検察はグローバル化した企業の海外にまたがる犯罪を処罰するために有効活用していく方向にあると思う」と述べました。

一方、日産側についても、「日産のほかの役員はなぜ不正に気づかなかったのか、日産のコーポレートガバナンスが機能していたのか疑問で今後、究明のポイントの1つになる」と指摘しました。


 引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011717631000.html
【ゴーン】家族での高級すしも日産が負担 ★5

00405972CX
家族での高級すしも日産が負担 ゴーン容疑者プライベート旅行も
カテゴリ:国内
2018年11月21日 水曜 午後0:16

報酬およそ50億円分を過少記載して逮捕された日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が、家族で食べた高級すし店の代金までも日産側に払わせていたことが新たにわかった。

カルロス・ゴーン容疑者は、代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)と、2015年3月期までの5年間の有価証券報告書に、自らの報酬をおよそ50億円少なく記載した疑いが持たれている。

日産は、19日の会見で「ゴーン容疑者は、私的な目的で経費を使用していた」と発表していたが、関係者によると、ゴーン会長は、ヨットやジェット機をプライベートで使った時の費用に加え、家族で都内で高級すしを食べた際の代金や家族旅行費用なども、会社側に払わせていたという。

また、ゴーン容疑者は、逮捕容疑となった5年分以外に、直近の3年分についてもおよそ30億円の報酬を少なく記載した疑いがあることもわかった。

特捜部は、会社の金を自らの趣味などにも流用していたとみて、直近の3年分についても調べている。

一方、ゴーン容疑者は、レバノンの首都ベイルートで、日産側から無償で提供された住宅を使用していた。

ベイルート市内の高級住宅街にあるゴーン容疑者の自宅。

ゴーン容疑者は、ここを訪れた際には、近所の人たちと気さくにあいさつを交わしていた。

近所の住民は、「いつ来たかは覚えてないけど、ゴーン容疑者が歩いているのを見た。ゴーン容疑者は、みんなにあいさつしていたよ」と話した。

首都ベイルート中心部の住宅には、たびたびゴーン容疑者が訪れていて、先週、夫婦で出歩く姿も目撃されている。

また、近所の人の話では、数年前に住宅をリフォームしていたという話もあり、事実なら修繕費用の出どころがどこだったのかなど、注目されている。

2018年11月21日 水曜 午後0:16 FNN
https://www.fnn.jp/posts/00405972CX

関連スレ
【フランス】ルノー、日産に内部調査の結果を全て明らかにするよう要請 「ゴーン容疑者逮捕で誰が得をするのか」と捜査への疑問報道も★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542794078/
ゴーン、徹底抗戦
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542791738/


 引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542796201/-100


DsbAAYYU0AE6PTB


DsWr4H5U8AAnj6_


ゴーン会長逮捕でホンダ販売店が「やったぜ日産」とツイート、謝罪

ツイートはすでに削除されている。

日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕されたことを受け、ホンダ販売店が「やったぜ日産」とツイートをし、批判の声が上がっている。
sub-buzz-9120-1542626528-1
「Honda Cars 大阪東 花園店」がツイートした内容は、写真の通りだ(archive.todayより)。

ツイートされたのは、朝日新聞が一報を報じた1時間40分ほどあと。午後7時前ごろのことだ。

店舗のホームページからもリンクされているため、公式アカウントとみられる。ツイートは遅くとも午後7時40分ごろには削除された。

本田技研工業の広報担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、ツイートが事実と認めた。

アカウントは本田技研とは資本関係のない販売店の「Honda Cars大阪東」が個別に管理しているという。

販売店の契約を結んでいる以上、これまでもSNSの危険性などの周知をしてきたが、「行き届いていなかった」(広報担当者)としている。そのうえで、以下のように謝罪した。

「このたびはお騒がせし、また、皆様にご不快な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。このようなことが起きてしまったことは大変遺憾であり、再発防止に向け、管理指導をこれまで以上に徹底してまいります」

UPDATE
2018/11/20 16:09
「Honda Cars 大阪東」は11月20日、ホームページ上に「不適切なSNS投稿についてのお詫び」を今田悌靖・代表取締役名で掲載した。


 引用元:https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/honda-nissan

【報ステ】日産ゴーン会長逮捕 金融商品取引法違反(18/11/19) youtube、ようつべ、動画
日産 ゴーン会長を逮捕 金融商品取引法違反の疑い

82604b4c
2018年11月19日 20時26分

日産自動車のカルロス・ゴーン会長(64)が有価証券報告書にみずからの報酬を実際より50億円余り少なく記載していたとしてグレッグ・ケリー代表取締役(62)とともに金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

逮捕されたのは日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)と代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)で、東京地検特捜部は横浜市にある日産の本社などを捜索しています。

東京地検特捜部によりますとゴーン会長らは平成23年3月期から平成27年3月期までの5年間のゴーン会長の報酬が、実際には合わせて99億9800万円だったのに、有価証券報告書には49億8700万円と50億円余り少なく記載していたとして金融商品取引法違反の疑いが持たれています。

ゴーン会長は日産自動車の有価証券報告書で毎年、役員報酬を公開していて、平成22年度から26年度にかけては毎年、10億円前後の報酬を受け取ったと記載していました。

しかし日産自動車は19日、ゴーン会長が開示されるみずからの報酬額を少なくするため、長年にわたって実際の報酬額より減額した金額を有価証券報告書に記載していたことや、会社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められると明らかにしていて、こうした不正にはケリー代表取締役が深く関与していたと発表していました。

特捜部は捜索で押収した資料などを分析し、トップが関わったとされる不正の実態解明を進めるものとみられます。

ケリー氏 3年前から代表取締役
日産自動車のホームページによりますと、グレッグ・ケリー氏はアメリカの大学を卒業後、法律事務所で弁護士として勤務し、1988年に北米日産に入社しました。

主に法務や人事などを担当し、2008年に日産自動車の執行役員に昇格。その後、常務執行役員などを経て3年前から代表取締役を務めていました。
報酬は10億円超も
カルロス・ゴーン会長は、日産自動車の有価証券報告書で毎年、役員報酬を公開しています。

それによりますと平成26年度には1年間の報酬が初めて10億円を超えて10億3500万円、平成27年度は10億7100万円でした。平成28年度は過去最高となる10億9800万円でしたが、平成29年度は前の年よりも33%減らして7億3500万円でした。

また、これとは別にゴーン氏は三菱自動車工業の会長として平成29年度には2億2700万円の役員報酬を受けているほか、同じく会長を務めるフランスのルノーからも役員報酬を受けています。
ゴーン氏「他のグローバル企業と比べれば低い水準」
カルロス・ゴーン氏の報酬をめぐってはその高さが注目され、日産自動車の株主総会でも毎年、株主から質問が出ていました。

平成28年度のみずからの役員報酬が過去最高となる10億9800万円となったことについてカルロス・ゴーン氏は去年6月の株主総会で、「役員報酬は、業績や事業への貢献と日産と同じ規模のグローバル企業におけるCEOの報酬水準も分析したうえで決めている。役員や幹部クラスのほぼ半数は外国人だ。競争力を維持するためには、多国籍の優秀な人材をつなぎとめないといけない」と述べ、理解を求めていました。

また、おととしの株主総会では「優秀な人材の確保には競争力のある報酬が必要で、トップの報酬も他のグローバル企業と比べれば低い水準だ」と述べていました。
日産自動車の社員は
日産自動車のカルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に逮捕されたことについて、35歳の男性社員は「びっくりました。これまでも排ガスの検査などで不正が続いていたので、これを機にうみを出し切ってほしいと思います」と話していました。

38歳の男性社員は「まだ会社から社員に対して何も説明がないので、早く真相が知りたいです」と話していました。

また20代の男性社員は「とても驚いていますが、まだ何も聞かされていないので詳しいことはわかりません」と話していました。
ルノー「情報確認中」
カルロス・ゴーン氏はフランスの自動車メーカールノーの会長兼CEOを務めていて、ことし6月の株主総会で4年の任期で再任されました。ルノーによりますとゴーン氏の2017年の報酬は740万ユーロ、日本円でおよそ9億5000万円でした。

ゴーン氏が会長兼CEOを務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの広報担当者は、NHKの取材に対して「現在、情報を確認中で、コメントすることはありません」と話しています。
ルノー株が急落
カルロス・ゴーン会長が会社の資金を私的に支出するなど、複数の重大な不正行為をしていたと日産自動車が発表したことを受けてゴーン氏が会長を務めるフランスの自動車メーカー・ルノーの株価は一段と値下がりしています。

パリの株式市場ではルノー株への売り注文が膨らみ日本時間の午後7時15分現在、株価は13%以上、下落しています。
ゴーン会長 欧州での経歴
ゴーン会長は大学を卒業したあと、フランスのタイヤメーカーミシュランに入り、北米担当の責任者を務めました。

ミシュランでの実績を評価されて1996年にはルノーの上席副社長に就任。1999年に深刻な経営危機に陥った日産自動車の最高執行責任者、翌2000年には社長となり経営の立て直しに手腕をふるいました。

そして2005年にはルノーのCEOとなり、2009年以降は会長も兼務して会長兼CEOとしてルノーを率いるようになります。

また、あわせて日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長も務め、3社の連合をリードしてきました。


 引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181119/k10011716521000.html
カルロス・ゴーンとは(Wikipedia)

post_18146_02
カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、1954年3月9日 - )は、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)にして、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長[2]。またルノーと日産は、2010年以降全世界自動車市場の約10%のシェアを保っているが[3][4]、ゴーンはルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)をも兼務する。現在、金融商品取引法違反の疑いで逮捕されている。

東京地検特捜部による逮捕
2018年11月19日、開示されるゴーン自身の報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたとして、東京地検特捜部により金融商品取引法違反容疑で代表取締役グレッグ・ケリーとともに逮捕される。日産自動車の西川広人社長は、同年11月22日に招集する取締役会議でゴーンを同社の会長職を解任する方針と説明した。日産は内部通報により、数か月間の内部調査を行ってきたことをプレスリリースで明らかにしている[45][46]。

生誕 1954年3月9日(64歳)
ブラジルの旗 ブラジル、ポルト・ヴェーリョ
現況 東京地検特捜部に逮捕
住居 日本の旗 日本
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
レバノンの旗 レバノン
民族 レバノン人
出身校 パリ国立高等鉱業学校
職業 実業家
雇用者 日産自動車
団体 日産自動車
著名な実績 日産自動車会長・三菱自動車工業会長・ルノー取締役会長兼CEO (PDG)
給料 10億9800万円(2016年度)[1](過少申告の疑いで捜査中)
肩書き 日産自動車社長
任期 2000年6月?2017年3月
前任者 塙義一
後任者 西川廣人
栄誉 ナイト・コマンダー


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3
日産自動車とは(Wikipedia)

20181120-10361479-carview-000-3-view
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。

フランスのルノー、三菱自動車工業と共に、ルノー・日産・三菱アライアンスを形成している[3][4]。また三菱自動車工業の筆頭株主でもある。アライアンスの2017年の世界販売台数は約1061万台で世界首位[5]。

概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG) も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

現在
ゴーンは日産自動車の建て直しの手腕が高く評価され、2005年4月からはルノーの取締役会長兼CEO (PDG) も兼任している。2013年11月までは、ゴーンCEOの指揮の下で日産自動車生え抜きの志賀俊之が最高執行責任者(COO)を務めていた(現在は日産社内での最高執行責任者(COO)職は設けていない)。

2008年には、サブプライムローン問題に端を発した金融危機や原油高騰による不況の中、世界販売台数は0.9%増加し、アメリカでは自動車販売台数が18%減少の中、日産は10.9%減にとどまった。

2007年春に、企業誘致に熱心な横浜市の「横浜みなとみらい21 (MM21) 地区」66街区に本社社屋の建設を着工し、2009年8月2日に「横浜グローバル本社」として竣工した。2009年8月7日に、長らく本社のあった東京・東銀座から移転(登記上の本店は、横浜市神奈川区の横浜工場のまま)。当初は、2010年をめどに移転する予定であったが、2009年に横浜開港150周年を迎えるのを機に1年前倒しとなった。この本社立地にあたり、神奈川県から施設整備等助成制度及び横浜市から企業立地等促進特定地域における支援措置を受けることができた。新社屋は建築家谷口吉生の設計によるものとなっている。

なお、東京・東銀座の旧・本社社屋は、読売新聞グループ本社と読売新聞東京本社が建て替えに伴う間の仮本社として2010年9月から2014年1月まで使用していた。この建物は、今後三井不動産が2015年1月の完成を目途に一部改修したうえで、同社の本社機能の一部を移転させるとしている。これは現在の三井不動産本社がある中央区日本橋室町の「三井別館」が、再開発事業により取り壊されるためによるもの[9]。

2014年には、2018年までにルノーとの部品共通化を7割まで拡大すると発表した[10]。

三菱自動車工業との共同開発、スズキとのOEMで軽自動車の販売をしておりMRワゴン→モコ、パレット→ルークス(以上スズキ)、ミニキャブ→クリッパー、ekワゴン→オッティとして販売している。

2016年4月に三菱自動車の燃費偽装問題が発覚した事に関連し、5月12日に日産が2,370億円で三菱自動車の発行済み株式の34%を取得し筆頭株主となり、戦略的アライアンスを締結すると共に、三菱自動車の再建を支援すると発表した[11][12]。2016年10月20日に日産が2,370億円で三菱自動車工業の発行済み株式の34%を取得し筆頭株主となり、ルノー・日産アライアンスに加わったことを発表した。2017年9月15日に発表した新6ヶ年計画では三菱を含めてさらにアライアンスを強化し、アライアンス全体のパワートレインの共通化を従来の1/3から3/4に拡大するとしている。[13]

2017年9月29日までに、同社の日本国内の全6工場で生産した21車種について、完成検査の一部を未認定の検査員が行っていたことが明らかになり、新車販売を一時停止する事態となった[14]。10月6日、新車の完成検査を無資格の従業員が行っていた問題を受け、乗用車など38車種、計約116万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

2018年11月19日、東京地検特捜部は、カルロス・ゴーン代表取締役会長とグレゴリー・ケリー代表取締役を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。ゴーン自身の役員報酬を計約50億円過少に記載した有価証券報告書を提出したというもので、ケリーも共謀していたとしている。これを受けて日産は同日、ゴーンの報酬の過少申告が判明したほか、同社の資金を私的に支出するなど複数の重大な不正行為もあったと声明[15]。同月22日に行われる取締役会でゴーンの会長職解任を提案し、認められる方向となった[16]。

グローバル本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7201
NASDAQ NSANY
略称 日産
本社所在地 日本の旗 日本
〒220-8686
横浜市西区高島一丁目1番1号
北緯35度27分48.54秒 東経139度37分34.12秒座標: 北緯35度27分48.54秒 東経139度37分34.12秒
本店所在地 〒220-8623
横浜市神奈川区宝町2番地
北緯35度28分50.214秒 東経139度39分50.0796秒
設立 1933年(昭和8年)12月26日
(自動車製造株式会社)
業種 輸送用機器
法人番号 9020001031109
事業内容 自動車(車種一覧を参照)
代表者 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) 西川廣人
資本金 6,058億14百万円
(2018年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 42億2,071万5,112株
(2018年3月31日現在)[2]
売上高 連結:11兆9,511億69百万円
単独:3兆7,506億17百万円
(2018年3月期)[1]
営業利益 連結:5,747億60百万円
単独:1,596億48百万円
(2018年3月期)[1]
経常利益 連結:7,503億2百万円
単独:1,979億58百万円
(2018年3月期)[1]
純利益 連結:7,468億92百万円
単独:1,290億44百万円
(2018年3月期)[1]
純資産 連結:5兆6,887億35百万円
(2018年3月期)[1]
総資産 連結:18兆7,469億1百万円
(2018年3月期)[1]
従業員数 連結:13万8,910人
単独:2万2,272人
(2018年3月31日現在)[2]
決算期 3月末日
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 ルノー 43.4%(2017年2月現在)
主要子会社
日産車体 45.8%
ルノー・ジャポン株式会社 100%
ジヤトコ 75%
NMKV 50%
横浜マリノス株式会社 70%
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社 100%
株式会社オーテックジャパン 100%
日産アーク株式会社 100%
愛知機械工業株式会社 100%
日産工機株式会社 100%
日産ファイナンス株式会社 100%
株式会社日産フィナンシャルサービス 100%
日産クリエイティブサービス株式会社 100%
株式会社日産テクノ 100%
日産トレーティング株式会社 92.3%
日産ネットワークホールディングス株式会社 100%
フォーアールエナジー株式会社 51%
日産ライトトラック株式会社 100%
日産専用船 10%
オートモーティブエナジーサプライ株式会社 51%
関係する人物 鮎川義介、川又克二、石原俊、カルロス・ゴーン
外部リンク nissan.co.jp(日本)
nissan-global.com(Global)


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A





■以下、ネットTwitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■


一生かけても使い切れないかもしれない程の報酬を貰っていても、人様のお金じゃないと食べられないほどに、日本の寿司は高価なのか。
ならば、庶民の私が食べられる回る寿司のシステムは偉大だ。感謝しかない。
(って、ゴーンが回る寿司さえも、人様の金で食べてたら、どうしてやろうか…)

ゴーン会長の拘置所での暮らしについてやってるけど、寿司に寿司のせて食べていないことだけはわかってるしそこは割とどうでもいいことなのでは

ゴーン容疑者の問題は今まで経営の神様みたいに持ち上げ、悪い噂はなかった(あっても闇に葬られたのでしょうが)今は、家族旅行や世界中にある自宅やら果ては寿司まで会社の金を使っていたらしい。似た話は数年前も聞きました。最もこちらはホテル三ヶ月とか天ぷら屋でしたが。

ゴーンは安倍におべんちゃら付き合いしなかったかも、フランスの企業だからね、やめた途端に官邸に挨拶、寿司友に入れてもらいたいらしい。アレ内閣に媚び諂う最低人間の仲間達認定。異常官邸、気狂い内閣だからね。国民に雇われてるのにアメリカに雇われてる勘違い内閣。

今日間違えて?#グッディ を観た

「ゴーン容疑者・旅行も寿司も日産負担」
ゴーン容疑者が通っていた焼き鳥屋さんに取材
その後 安藤氏達・元おニャン子さんのコメント

三田アナのキョトンとした表情が印象的

三面記事的な件?

どんな件を扱っても最後は
「グッディ👍」
TPOを弁えてほしいな

家族で食べた高級寿司店を経費にしたゴーン社長。だそうだよ、各業界の社長さん、政治家の皆さん。

ゴーン会社の金で寿司食ってたのかよ
羨ましい

ゴーンの会社の金で家族で寿司って話を読むとzozoの社長が自腹(だよね?)旅行で宇宙に行こうって話が天使の発言のように見えるな。

ゴーン家族の寿司代も日産の経費ってまじ?
中小企業のおっさんかよ

さすがこすとかったーやな

#ゴーン容疑者#日産
ゴーン容疑者に高級寿司🍣を食わせ、家族旅行✈️させる為に高いお金払って💴日産の車🚘を買ったわけじゃない😡💢
そんな余裕があるなら車🚘の価格を下げ従業員の給与を上げられるよね😤よく決済🉑してたよね🤷‍♀️これでも役員は高額給与貰うんだよね😩いいなあ😏

家族で寿司くらいならそこらへんの社長だって経費で落としたりしてるんじゃないの
ゴーンはやり過ぎたから叩かれて当然やけど

案の定ゴーンが高級寿司食ってたとかクソ下らない記事ばかり

ゴーン氏逮捕が西川氏のクーデターってニュースと会社の金で寿司食ってたってのを結びつけると私の頭では西川氏がゴーン氏に寿司食わせてる画しか出てこなくて困る。

カルロス・ゴーン氏の、家や旅行や寿司を日産に負担させていたことに憤って見せてるテレビ出演者連中は、まさか個人事務所の社宅名目の家に住んでたり、出張や接待という体で旅行や呑み食いしてないですよねえ???

ゴーンさん、家族で行った高級寿司屋代は会社の経費で落としてらしいが、自腹の焼き鳥屋ではドリンク頼まずタダの水飲んでたらしいwww 焼き鳥屋は経費で落とせなかったのかな〜。家族で3000円のお支払いだってwwせめて烏龍茶頼めよ!🤣🤣🤣

カルロス・ゴーンは舛添要一氏のようなところがあるねえ。寿司の代金自腹じゃないとか。

ゴーン容疑者の焼き鳥ネタや寿司ネタに興味ないけど
会社として仕方なかったとは言えリストラされた元従業員は心穏やかではないやろなぁ
#グッディ

しかしゴーン叩き、会社の金で寿司だのなんだの騒いでるけど
個人事業主としてはアホ過ぎて掛ける言葉もない

カルロス・ゴーン容疑者あんなにお金あるのに家族で食べた高級寿司を日産に支払わせてたとかゴロゴロ出てくるけれど、自分のお金何に使ってたの?

人間の欲は底なしすぎて怖くなる。

@aki_kud @cornwallcapital 会社でゴーンのテレビを観ながら、「1千万稼いでわかったことは、2千万ないと回転寿司で皿の色を気にしてしまう」という話を先輩としています(笑)

高級寿司とか夫婦で旅行とかゴーンを許さない

なんか旅行代金やら高級寿司店の代金なども日産に払わせていたと聞いたけどゴーンってケチだったの?…何十億もの収入がありながら自分のお金は一円も使いたくなかったのかもな


ゴーン氏が家族で高給寿司を食った費用も日産に払わせたという報道については、桝添氏のコメントを待ちたい

#フジテレビ のお昼のニュースで「ゴーン容疑者は、高級寿司店の支払いも日産に付けていた」とドヤ口調で言ってるが、「安倍総理は、ガリガリ君の支払いも政務活動費に付けていた」と報道したのかな? #ゴーン #安倍晋三 #ガリガリ君 #日産経費 #政務活動費

@FeTRwY8KH9j0cOJ 六介さん、今日は。
私は先程フジテレビジョンさんのニュースを観ていたのですが、ゴーンさんは家族で食べる高級寿司の代金まで日産さんに支払わせていたのですね。
(^_^;)
調べれば、彼の公私混同による愚行が次々に明るみに出るはずです。
顧客や従業員を粗末に扱い、私腹を肥やす経営者は不要。

昨日ZEROかなんかでゴーンさんが都内の焼き鳥屋さんに家族と来て現金でゴーンさんがいつも払ってたって言ってたけど、リーズナブルなのは自分で払って、高級寿司店は日産の支払いにしてたってことか...( ´_ゝ`)億万長者なのに狡いなあ...。

ゴーンちゃん

家族で食べた高級寿司店の代金まで日産に払わせていたのか❗️〜

あんなに給料もらっとったのに❗️〜


カルロス・ゴーンと比べると

家族で温泉旅行とか回転寿司とか天ぷらとかスーパーの領収書とか、そこはかとなく漂う舛添要一前都知事の小物感…w

ゴーンさん、もらっているお給料より50億ぐらい少なめに世間に見せていたというのなんでや?と不思議だったけど、家族旅行に数千万円会社のお金を使いましたとか、数十億の資金で自分の使うお家買わせてたとか、なんや桁が違うけど、やってることはどっかの中小企業のおっさんみたいでかっこわるい。

ゴーンの家族旅行に数千万円って。しかも日産が負担だと?こんなん、リストラされた従業員達聞いたらたまらないだろうな。

ゴーンさん、家族旅行の金を会社の経費で落としたとか、会社に別荘代を出させていたとか、前東京都知事を彷彿とさせる

カルロス・ゴーンは数千万円の家族旅行費用などを「日産」に負担させさらにその上に50億をちょろまかした。そして会社にとってマイナスになる指示ばかりしていた。俺はマジで許せねぇ。日本企業を破壊するための工作員だったのだな。会社を愛さず社員を愛さずして会長か。氏んでくれ。社員に50億配れや

カルロス・ゴーン容疑者、住宅や家族旅行代金を負担させていたのは日産だけなの? ルノーには求めてないとしたら何なんだろ...

逮捕のゴーン容疑者 数千万円の旅行代金を日産側に負担させていた。報酬を実際より少なく報告として、逮捕日産のゴーン容疑者。数千万円の家族旅行の代金を日産側に負担させていたことが判明。東京地検は、会社の経費が私的に支出されていた疑いもあるとみている|(*′口`)ノ

うちのxxのyyもゴーン氏並みにxxの金で旅行…げふげふっ…ん、こんな時間に誰か来たようだ…??

カルロス・ゴーン。家族旅行代払わせるとかイチイチケチ臭いなぁ。 #ミスタービーン

ていうかゴーンさんて、2万とかすごい人数リストラしといて、それで儲けた金をちょろまかしたり超高額物件購入させたり一回数千万円の家族旅行したりって、どういう気分でやってたんだろうなあ、と思う。ゴーンさんの家族も、自分たちがそんなお金で遊んでたって知ったときはどう思ったんだろうな…

家族旅行を会社の金でか
金持ちは金を使わないから金持ちなんですよケチなんです
って誰かが言ってた…ゴーン…

そんだけ貰ってても家族の旅行代とか各地におうちとか全部日産が出してたんでしょ  ゴーン意外とせこいんだな

「日産のゴーン会長の報酬が高すぎると報道されてますけど、月旅行をするZOZOの前澤社長はもっと報酬を取ってますよね?」

という質問をもらった。

…実は、この質問への答えは 「NO」 だ。

今日は「上場会社の社長の年収」について少し考えてみたいと思う。

ゴーンさんの続き。

いろいろ悪く言われてますが、オイラ個人の意見としては、家族旅行の代金を会社が負担したって事が気になります。そこは違うだろうと思う。
公と私は、ちゃんと分けてね!

カルロス・ゴーン容疑者、数千万円の家族旅行も日産に負担させていたのか。逆らったらリストラするんだろうし。こりゃあ、とんでもないペテン師だったなあ。

続々と出でくるカルロス・ゴーンの悪行の数々。普通20億の年収あったら、家建てたり旅行代自分で出すよな。そもそも20億が普通じゃ無いが…漫画に出てくるような悪人。もっと早く告発出来なかったかね❗️
#ゴーン
#カルロス・ゴーン
#日産


カルロス・ゴーンが日産のお金で家族旅行に行った話、昔の上司が数十人規模の飲み会の会費を現金で徴収し自分個人のカードで決済、そのマイルで繁忙期に家族で海外旅行に行った件を彷彿とさせて、0の数や不法か否かの違いはあれど駄目なおじさんは似たようなことするんだなーと変に感心してしまう

日産のゴーン会長の所業を聞いて久々に「銭ゲバ」という単語が頭に浮かんだよね…( ´_ゝ`)何十億も報酬貰っておきながら不必要な高給住宅を会社の経費で世界中に借りさせたり何千万円分の家族旅行の旅費も会社に払わせてたとか銭ゲバ極まれりだな。

ゴーン氏のやったこと見てると、金持ちほど金に汚いって本当だなと思う。
腐る程金持ってんのに、会社のお金を私的に使う必要なんかないだろうに。
家族旅行代も出してたとか、自分で払っても余るほど持ってそうなんだけどなぁ。

ゴーンこんなに金もらってんのに、会社の金使って旅行してたとか社員に焼き土下座しろ

ゴーンが捕まったら従業員に金配られるのかといったらそうでもないので社長になったら会社の金で家族旅行し得なんじゃないの?!

ゴーンの高額報酬要求の目的が、ブラジル大統領選出馬の為の物だったとは…
とはいえ離婚費用だ、結婚式(ベルサイユ宮殿で?)費用を日産に出させ、家族の旅行にも日産のジェット機を使っていたなんて事がゾロゾロと出てくると、何となくあの前東京都知事とイメージが重なっちまうな。

関係者によりますと、ゴーン会長がほかにも、数千万円の家族旅行の代金や飲食代などを日産の子会社に負担させていたことがわかりました。

学生のひと夏、日産村山工場でバイトした。車欲しさと旅行費用の為。決して楽じゃない仕事、性格上どうしても過酷になる労働環境、其れでもオジサン達笑顔だった。働く事の尊さ、こういう人達が経済支えてるんだって感動してた。
あの工場を潰したのはゴーン氏。
いまだに割り切れない気持ち。

巨額の虚偽記載、日産のゴーン逮捕で大騒ぎだが、騒ぎに相当する犯罪なのか。
海外の住宅を無償使用していた、家族旅行の費用を会社の支払いに、等々の報道もあるが、裁判で立証されるとは限らない、
クーデターだから何でもありだが、難しい裁判になりそうだ。

@WBJPPP ゴーンは日産の資金で、海外に4つの自分用の住居を購入、さらに数千万をかけて家族と海外旅行とあまりに法外。日産はルノーより技術力も財務体質も一段上であり、フランス政府ールノーの支配をできるだけ防ぐ体制をぜひ築いてほしい。