これは便利・・・iOS12で新登場した「神アプリ」

iPhoneにデフォルトで搭載された「計測」が便利すぎると話題です。 更新日: 2018年09月20日
先日リリースされたiOS12
aflo_85556235
アップルは、iOSの最新バージョン「iOS 12」の提供を開始した。iPhone 5s以降のiPhoneなどで利用できる。

出典
AR機能を強化した「iOS 12」提供開始、旧機種も高速化 - ケータイ Watch



わくいしん@kick_aaasss

フォローする
iPhoneアップデートした??

返信 リツイート いいね 2018.09.18 23:02



じゅん×2@junichi5633

フォローする
iOSアップデートした。 確かに少し快適かもしれんな #iPhone #iOS12

返信 リツイート いいね 2018.09.18 23:27

今回のアップデートでは動作速度が向上
aflo_78101494
快適になったとの声が続出しているが

キーボード表示は50%、ホーム画面のスワイプによるカメラ起動は70%、高負荷の際のアプリ起動が2倍も高速化しています。

出典
年イチの大型アップデート「iOS 12」が正式リリース! iPhone 5s以降に対応です | ギズモード・ジャパン

古い端末をより長く愛用できるように体感速度を向上させたことは、iOS 12で最も高く評価できるポイントです。

出典
ASCII.jp:iOS 12で特に気に入るはずの7大新機能|iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集!



とこよん@tokoyo1011

フォローする
iPhoneのosアップデートした。なんか動きが早いな。

返信 リツイート いいね 2018.09.19 07:23

なかもで注目なのが新アプリ「計測」



domino ☆@dominocats

フォローする
iOS12の計測アプリを使ってみた pic.twitter.com/GxvVRS2zFSDnWDD_HU8AERrS6
毛毛軟軟香香@nekoand__

フォローする
iPhoneの計測アプリ pic.twitter.com/knP8GOSbXR

DnbQQvhU8AAZT4U
沢岻 大規@牛愛@cow_dance

フォローする
iPhoneがアップデートにより 計測が加わったということで、 牛の体高測定に使えないかの実験。笑 この前の共進会で測った時に 126?27近辺だったから、 結構当たってるのか?笑 #iOS12 #体高測定につかえるか #牛が大人しくないとまずムリ #止まってくれないとムズムズします笑 pic.twitter.com/JZuOlNwopK
DnbiLcwV4AAdI6P
まっさーマサオカの王@iMassa07

フォローする
iOS12の計測アプリ、レビュー記事でも使えそうだ pic.twitter.com/AwP2z7hBPIDnaf2LJUYAAAX4e
Dnaf2LKV4AAa03y
プリインストールされる「計測」アプリでは現実世界にある物の大きさをAR技術で測定できる。

出典
AR機能を強化した「iOS 12」提供開始、旧機種も高速化 - ケータイ Watch



結城浩@hyuki

フォローする
iOS12で計測というアプリが入ったので使ってみました。 pic.twitter.com/g34Fbqf5hWDnaFvLkU8AAAVoU
中央に点が表示される円が表示されたら、計測したい物の端に合わせ「+」ボタンをタップ。

出典
iOS 12新機能と設定を1万字解説 (1/5) - ITmedia NEWS

お気に入り詳細を見る
次にもう一方の物の端に円を合わせ「+」ボタンをタップ。すると端と端までの長さが表示される。

出典
iOS 12新機能と設定を1万字解説 (1/5) - ITmedia NEWS

SNSでは「引越しで使える」話題に



VAPE道?タカユウ?@vape_road

フォローする
ios12の計測アプリ面白い 家具とか買う時とか車庫証明とるとき便利な気がする pic.twitter.com/8ofjTdSXGKDnc1zzPUwAAeUmX

ぬも@numoonoomun

フォローする
計測アプリくっそべんりやん これで家具買うときにメジャーいらないじゃん

返信 リツイート いいね 2018.09.18 22:36



おこめたべろ@crew_alxdpf

フォローする
計測アプリも引越しに役立ちそう( ̄▽ ̄) 寸法測るのめんどいし

返信 リツイート いいね 2018.09.18 12:33



totoko@ピュアモンは仮屋美希ですわ@totoko00

フォローする
iOS12の計測アプリ神だわww これで引っ越し前とかで家具とかの大きさとか色々測れる!

返信 リツイート いいね 2018.09.18 10:46



ぶんたん@bunbun_buntan

フォローする
全然iOSアップデートしてなかったけど計測アプリ引越し後に窓のサイズとかキッチンのスペースざっくり測るのに役立ちそう…

返信 リツイート いいね 2018.09.19 08:16

引っ越しの際、絨毯や家具を購入するのに部屋の寸法をササッと測ってメモしておくと言った利用方法が考えられます。

出典
アップル、AR寸法測定アプリ「Measure」発表。引っ越しのときに大活躍しそうなAR定規 - Engadget 日本版

建設の現場や工事現場などでも巻き尺を伸ばしたり巻いたりすることなく寸法距離を図れるようになるかもしれません。

出典
アップル、AR寸法測定アプリ「Measure」発表。引っ越しのときに大活躍しそうなAR定規 - Engadget 日本版

また、計測から起動できるようになった「水準器」



ピンクおばさん@pink_obasan0617

フォローする
iOS12の計測アプリおもしろい 水準器はテント張る時使えそう pic.twitter.com/1q4YUgs5qUDna1BXeVsAEC93K
Dna1BXdU0AAOebQ
水準器を使えば、物の面が水平、垂直、45°であるか、どれだけ傾いているか測ることができます。

出典
iPhone「計測アプリ」の使い方。測り方・スクショ・単位変更・精度について(iOS12新機能) | スマホサポートライン
28174007449
アウトドアシーンで活躍すると話題に

アウトドアシーンで活躍すると話題に

アウトドアのキャンプなど、テントを張るときには水平な場所に張りたいもの。

出典
アウトドアツールの便利で楽しい無料アプリ10選 | iPhone/Androidスマホアプリ - .Apps(ドットアップス)

例えば、iPhoneをテーブルに置いて、0°になっていれば水平であることがわかります。

出典
iPhone「計測アプリ」の使い方。測り方・スクショ・単位変更・精度について(iOS12新機能) | スマホサポートライン



W.Y.麦飯@you_yah555

フォローする
iPhone の計測なんか面白そう 水準器とか精度によっては仕事ですら使えるがどうなのか

返信 リツイート いいね 2018.09.18 22:47



G_omi@omi75

フォローする
あ、アップデートで水準器がついてる。これは自転車のサドルの調整に使えるかも。

返信 リツイート いいね 2018.09.18 22:00


 引用元:https://matome.naver.jp/odai/2153735475121593701
iOS 12で特に気に入るはずの7大新機能

PH01_500x375
9月18日から、iPhone、iPad用OSの新バージョン「iOS 12」の提供が開始されました。対象は2013年9月に発売された「iPhone 5s」以降の端末。機能強化だけでなくパフォーマンス向上も図られており、多くのユーザーがその恩恵を享受できます。進化点、変更点は多岐に渡りますが、今回はiOS 12で個人的に特に気に入った新機能を7つご紹介していきます。

旧機種ほど効果が大きいパフォーマンスの向上
 すべてのユーザーが等しく受けられるメリットが、パフォーマンスの向上。iOS 12は、高負荷時のアプリの起動が最大2倍、スワイプによるカメラの起動が最大70%、キーボードの表示が最大50%。共有シートの表示が最大2倍速くなっているとうたわれています。

 筆者は「iPhone X」を使っているので、正直なところアップルが発表しているとおり速度が向上しているかは体感できなかったですが、古い端末であるほど処理速度改善の恩恵は大きいはず。一般的にはOSに機能を追加すると動作速度が遅くなりがちですが、古い端末をより長く愛用できるように体感速度を向上させたことは、iOS 12で最も高く評価できるポイントです。
PH02_1280x720
ロック画面を左にスワイプするとカメラが起動しますが、その所要時間はiPhone Xで1秒未満。急なシャッターチャンスも逃しません
動く似顔絵を作れる「ミー文字」
 2017年発売のiPhone Xの目玉機能が、顔認証システム「Face ID」を活用した「アニ文字」。iOS 12では、ユーザーが自由に動く似顔絵を作れる「ミー文字」が新たに搭載されました。作成した3Dアニメキャラクターは、アニ文字同様にユーザーの表情通りに動きます。また、新たにウインクや舌を出すなどの表情にも対応しました。造形的にも、動き的にもシンクロ率がさらに高まったわけです。

 キャラクター作成は、パーツごとに候補を選ぶだけなのでそれほど難しくはないです。でも、イチから作るのはちょっとめんどうですね。Face ID対応機種なら3Dスキャニングが可能なのですから、3Dアニメキャラクターの作成をある程度自動化して、微調整だけで完成するように進化してほしいところです。
PH03_591x1280
カスタマイズ項目は、肌、ヘアスタイル、顔の形、目、眉毛、鼻と唇、耳、顔ひげ、眼鏡類、帽子類と多岐に渡っており、自分にそっくりな3Dアニメキャラクターを生み出せます
PH04_591x1280
アニ文字にもコアラ、トラ、ゴースト、ティラノサウルスの新キャラクターが追加されました。またウインクや舌を出す表情を認識可能となり、最大30秒の録画に対応します

メッセージやFaceTimeを盛り上げる
「カメラエフェクト」
 メッセージやFaceTimeで利用できる新機能が「カメラエフェクト」。写真やビデオの撮影時に、ミー文字、アニ文字、フィルタ、テキスト、図形などを追加可能です。撮影した写真やビデオは端末に保存したり、共有シートからシェアできるので、LINEやFacebookなどほかのアプリケーションでも利用できます。

 家族や友人、恋人の顔を隠したり、テロップで説明を追加したり、図形で雰囲気を盛り上げたりと簡易的な編集に重宝する機能です。
PH05_591x1280
アニ文字、ミー文字を適用すれば顔を伏せた写真や動画を手軽に撮影できます

複数の処理を音声で一括実行できる
「Siriショートカット」
 個人的にiOS 12でイチオシの機能が「Siriショートカット」です。複数のアプリの処理を組み合わせたショートカットを作成し、それに音声フレーズを設定することで、音声で素早く連続実行できる便利機能です。作成したショートカットはホーム画面に保存可能なので、声を出しづらい環境でもOK。設定にはやや手間がかかりますが、組み合わせ次第で応用範囲が広がる機能です。

 試しに「これから出社します」という音声フレーズに、メッセージ「これから出社します!」の送信、ミュージック「Los! Los! Los!」の再生、「秋葉原」への経路検索を割り当ててみました。「実行時に表示」をオフに設定しておけば、一連の動作が連続して実行されます。

いちどに最大32人と会話できる
「グループFaceTime」
 最大32人と会話可能な「グループFaceTime」に対応したこともiOS 12の大きなトピック。この機能は秋のアップデートで提供される予定で、iPhone、iPadだけでなく、Macはもちろんのこと、Apple WatchでもグループFaceTimeに参加できます。また、話しているユーザーのタイルが自動的に大きく表示されるなど、大勢でも会話しやすいインターフェースが採用されています。

 「グループFaceTime」は残念ながら現在のバージョン12.0では利用できず、先述のとおり2018年秋に提供開始予定。楽しみな機能ですが、アップル以外の端末で利用できないのが非常に残念。Windows、Android端末でも利用できるように対応アプリケーションの登場に期待しましょう。
PH06_1066x1280
映像、音声はアップルのサーバーを経由して、ひとつのストリーミング動画として再生されます。端末への負荷は低く、一般的な動画アプリと同等の回線速度で利用できます

ARKit 2の実装、新ARアプリ「計測」の追加
 iOS 12にはARアプリケーション開発プラットフォーム「ARKit 2」が搭載されています。ARKit 2で、ユーザーにとって最もメリットがわかりやすいのが複数ユーザーのサポート。これにより、同じ空間で複数のユーザーがひとつのゲームをプレイすることが可能になりました。この共有体験機能は、新型iPhoneの発表会で「Galaga AR」というARシューティングゲームのデモンストレーションで披露されています。
PH07_745x1280
多人数でのプレイが可能なARシューティングゲーム「Galaga AR」。発売時期、価格などは現時点では未定です

 ARKit 2を利用した実用アプリケーションもiOS 12で用意されました。それは「便利ツール」フォルダーに追加された「計測」アプリ。カメラを向けてポイントとポイントをつないでいくだけで、手軽に部屋や家具などの寸法を計測できます。
PH08_591x1280
試しに4辺と対角線を計測してみましたが、カメラを動かしている間に微妙なずれが発生してしまいました。cm単位で厳密に計測する際には、念のため通常のメジャーも併用したほうがよさそうです
端末の利用時間を可視化、管理する
「スクリーンタイム」
 スマホ依存が問題視されている昨今、デバイスの利用時間を可視化し、管理するために用意された新機能が「スクリーンタイム」。この機能ではiPhoneの用途別の利用状況、アプリごとの利用時間だけでなく、端末を持ち上げた回数、通知を受けた回数までグラフ化して細かく振り返ることが可能です。

 また、iPhoneの画面を見ない「休止時間」、アプリケーションのカテゴリーごとの使用時間を制限する「App使用時間の制限」なども設定できます。なかなか自分の端末に利用制限をかける気にはなれませんが、利用状況を定期的に振り返るだけでも、スマホ依存に歯止めをかけるのに役立ちそうです。
PH09_591x1280
スクリーンタイムでは、用途、アプリケーションごとに利用状況が可視化されます。仕事をどれだけさぼっているのか一目瞭然です
PH10_591x1280
アプリケーションの利用時間はカテゴリー別に設定可能。SNSアプリとゲームは1時間まで、教育アプリは6時間までOKなどのように、カテゴリー別に柔軟に設定できます

iOS 12は5年前に発売された機種にも提供されています。iOS端末はAndroidに比べると高価なことは間違いないですが、末永く無料のOSアップデートが提供されることを考えると、トータルの出費は帳尻が合いそうです。

 今のところ、筆者の環境で大きな不具合は発生していません。しかし、OSアップデート直後はサードパーティー製アプリで相性問題が発生することは避けられません。予備端末がないのなら、数日様子を見てからiOS 12にアップデートすることをオススメします。


 引用元:http://ascii.jp/elem/000/001/743/1743610/
iPhoneとは(Wikipedia)

maxresdefault

iPhone(アイフォーン[4][補足 1][補足 2])は、アップル製のスマートフォンである。オリジナルのモデルは2007年1月に、最新モデルのiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRは2018年9月12日に発表された。
ブランドアップル
製造者フォックスコン、Pegatron
通信方式
販売開始日
  • 初代:2007年6月29日[1]
  • 3G:2008年7月11日[2]
  • 3Gs:2009年6月19日[3]
  • 4:2010年6月24日
  • 4S:2011年10月14日
  • 5:2012年9月21日
  • 5s/5c:2013年9月20日
  • 6/6 Plus:2014年9月19日
  • 6s/6s Plus:2015年9月25日
  • SE:2016年3月31日
  • 7/7 Plus:2016年9月16日
  • 8/8 Plus : 2017年9月22日
  • X : 2017年11月3日
  • XS/XS Max : 2018年9月21日
  • XR : 2018年10月26日
関連機種iPod touchiPad
フォームファクタスマートフォン
OSiOS
ストレージ8(3GSまで), 16(SEまで), 32(iPhone8の2018年5月製造分まで), 64, 128(iPhone8の2018年5月製造機種までとiPhoneXSを除く※iPhoneXRでは存在する), 256, 512(iPhoneXSから)GB フラッシュメモリ
入力方式
  • マルチタッチタッチスクリーン液晶、近接周囲光センサ、3軸加速度計、ヘッドセットコントロール*GPS補助GPS(3G以降)*ジャイロスコープ(4以降)*GLONASS(4S以降)*Galileo (6s/6s Plus以降 ※SEを除く)*QZSS (6s/6s Plus以降 ※SEを除く)*Touch ID(5sから8/8 Plusまで)*3D Touch(6s/6s Plus以降 ※SE、XRを除く)*Taptic Engineホームボタン(7/7 Plus、8/8 Plus)*Face ID(X以降)*ワイヤレス充電 Qi (ワイヤレス給電)(8/8 Plus以降)
接続Wi-FiBluetoothDockコネクタ(4Sまで)、Lightningコネクタ(5以降)
その他詳細は#主な仕様に記載


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone
iOS (アップル)とは(Wikipedia)

iOS12-FaceID

iOS(アイオーエス)は、アップルが開発・提供するオペレーティングシステム(組み込みプラットフォーム)である。iPhone、iPod touch、iPad各全モデルに搭載している。

2008年まではOS X iPhoneという名前だった[1][2]が、2009年にはiPhone OS(アイフォーン オーエス)という名前になり[3]、2010年6月21日にリリースしたバージョン4.0からは現在の名称となった。

概要
アップルのスマートフォンであるiPhoneや、PDA機能を持つデジタルメディアプレーヤーのiPod touch、タブレット端末のiPad・iPad miniに搭載されているオペレーティングシステムである。セットトップボックスのApple TVには、本OSをベースにしたtvOSと呼ばれるOSが採用されている。

内蔵アプリケーション
搭載されているものには○、非搭載は×で記した。


iPhoneiPod touchiPad
電話××
Safari
メール
ミュージック
iMessage
カレンダー
写真
カメラ
天気×[注 3]
メモ
Photo Booth××
株価×
iBooks
iTunes Store
App Store
ヘルスケア×
設定
FaceTime
計算機×
Podcast
Game Center
時計
マップ
リマインダー
ビデオ、TV(米国のみ)
連絡先
ボイスメモ×
ヒント
Find iPhone
コンパス××
友達を探す
Wallet×
News[注 4]
Apple Watch××
ファイル
ホーム


廃止、機能を統合されたApp - Newsstand、Passbook、Game Center、iCloud Drive
iOS 10にアップデートするとこれらのアプリの一部は非表示にすることができるようになった。また、iOS 11からは使用していないアプリはすべて取り除くか非表示にすることが可能になった。取り除いたアプリはApp Storeで再度ダウンロードすることができる。
開発者アップル
OSの系統macOS / Unix系
開発状況現在開発中
ソースモデルプロプライエタリ(コンポーネントにはオープンソースも含む)
最新安定版リリース
iPhone 5s 以降
iPad Air 以降
iPod touch(第6世代)
12.0 (16A366) - 2018年9月17日(4日前) [±]
最新開発版リリース
iPhone 5s以降
iPad Air以降
iPod touch (第6世代)
12.1 beta 1 (16B5059d)- 2018年9月18日(3日前)[±]
対応プラットフォームARMiPhoneiPod touchiPadiPad mini
カーネル種別ハイブリッドXNU
既定のユーザインタフェースCocoa TouchマルチタッチGUI
ライセンスProprietary EULA(オープンソースコンポーネントをのぞく)


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/IOS_(%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB)


■以下、ネットTwitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■


iOS12にしたら1Passwordがメッチャ便利になった。キーチェーンと同じように呼び出せるので、新しくしたiPhoneのアプリの設定などセットアップがすげー捗った。

iOS12アップデートしたけど、SMS認証で送られてきたコードをキーボードに入力候補として出してくれる機能が地味に便利で良いよ。ちょっと挙動の変わったアプリもあるけど、今のところ困ってない。

iOS12にアップデートした。追加されてた計測アプリ、めっちゃ便利だね✨画像で残せるのもいい。

iOS12から追加された計測アプリ、もしかしてちんこの長さを測りたい時にとても便利ではないだろうか。

バグとか怖い気もしなくもないが、それ以上に便利なショートカットアプリがはいってるからやっぱりiOS12入れよう( ´∀`)
workflowがようやく表舞台に立ってくれたぁw
こんなにも日本語化が嬉しいアプリはない

ios12になってからなのか、スワイプでアプリ終了できるのは便利だよね

^_^

新OS解ったことメモ #iOS12
通知が整理されてる
siri検索のショートカット機能
(タイマーや電話先など
スペースキー長押しでカーソル移動
(キーボード部分を3Dタッチでも出来た機能だがこれXRで使える?
計測アプリで寸法が画像に残せる
(冷蔵庫や洗濯機を買う時便利

古い機種でも動きが良くなる的な説明を信じてiOS12にアプデ。
まーた画面が変わってるよ。また慣れるまで時間がかかるよ。アンテナの位置を変えてくるとは予想してなかった…。アプリ使ってても日時が判る様になったのは地味に便利か。


ios12で名前が変わったワークフローことショートカットてアプリがめちゃくちゃ便利やな

iOS12雑感

良い点
・全体的に動作が軽くなった希ガス
・文字入力の際(特に起動時)のヌルっと感が無くなってサクサクに
・ショートカット(アプリ)を作成出来るようになって便利

悪い点
・Bluetooth使用時に点灯するインジケーターが廃止されたらしく、右上に表示されないため状況把握出来ない😭

そういえばiOS12になってXユーザーはマルチタスク画面から⛔️出さなくても、もう上フリックでアプリ終了出来る様になって便利やʕ•̫͡•ʔ

iOS12にしたら、計測アプリという新しい機能が付いてきた。インテリアデザインとか、建築関係の人には便利な機能だねー。まだまだ使いこなせないけど。笑)
#すみちゃん連合

標準で 計測 アプリ来てるー!
使うタイミング少なそうだけど、地味に便利そう #iOS12

@kt526123 知ってる〜(ノ∀`笑)
僕半年ぐらい前からiOS12使ってたからね〜
パブリックベータ版入れてた(*´艸`*)
どのアプリどのくらい時間使ってるとか分かるしバッテリーもグラフで分かるようになったし便利だよね〜♪٩(ˊᗜˋ*)و


iOS12のショートカットってアプリめちゃくちゃ便利ですね

iOS12、アプリごとに通知がまとまるようになってて便利

iOS12の計測のアプリすごい便利ね

iOS12のSiriショートカットがわかりづらくて驚いた。自分でアプリをダウンロードせんといかんとは…。いやしかし、機能自体は便利だねこれ。どんな処理を登録するかが腕の見せ所か

iOS12のショートカットのアプリが便利過ぎて感動している男

結局前回のiOSはバグが目立ったからアプデしてなかったんだけど今回のiOS12はどうなん?便利なアプリとショートカット類色々良くなってるみたいだけど動作とか不具合とかはどうなのかな

iOS12にしたら動作がだいぶ軽くなった気がする。あと計測アプリ便利。

@odasshi 最新のiOS12.0に入ったばっかのホカホカおニューのアプリだよw さっきインストールして入ってたのだ。非常に便利だと思う〜!

iOS12の計測アプリ便利やから使ってみて。

iOS12.0にした事で、計測アプリを使える様になり、これはシーナリーを作成する際に便利だなと思ったけど近くの物しか測れないんですね…残念

iOS12の計測アプリ、赤ん坊の身長測るのに便利!あくまで目安だけど。

今朝iOS12にしたら、アプリ落とす時に長押ししなくても良くなって(昔の仕様)、快適♪あとは、計測ツールがクソ便利!
メジャーがいらなくなった👍
悪い点は使ってたら見つかるだろう。 #iOS12

iOS12に上げたらiPhone Xのアプリ終了動作が標準で上へのスワイプでできるようになって便利になった!👏
他に何が変わったのかはこれからちょっとずつ確認しなきゃだ🤗

iOS12のアップデートで入手できる「計測」アプリですが、アップデートしたのにない!という方へ。

「便利ツール」の中にあります。

ややこしいことしやがって……!

iOS12待ち受けからスワイプでカメラ起動は便利だけど、逆スワイプするとアプリ選択によっては指紋認証なしでログインできるよね。アイフォーン七なんだが。

iOS12の
マルチタスクで
アプリを消すやり方がくそらくになった、
これから
iPhone Xシリーズ持つ人には
とても便利やな!

iPod touch だと 計測アプリはインストールされない?
別に使う予定はないけど標準で手に入るハズだったオモチャがインスコされてないのはちょと凹む
(便利ツールにいろいろ放り込んでると拒否られるのかい?)
#iOS12

iPhoneⅩをiOS12にしたら、測定アプリとかいうやつめちゃ便利でつよい

計測アプリとかiOS12から?
すげえ便利。

何も考えずにios12にしたけど、実感がない。サクサクなってる気もするけど、そうでもない気もする。
計測アプリが地味に便利で感動してる。
ガルパ、ミリシタ共に起動、プレイ可能というのはわかった。
iPhoneに限らず、スマホ全般で言えることだが機能を持て余しすぎるよなぁ

iOS12にして便利だと思ったのは、iPadにネイティブ対応していないアプリの画面が広がったこと。こうしたアプリはちょこちょこあるので助かってます。

ios12のワンパス対応は勿論大歓迎だったが、計測アプリも地味に楽しい便利よね

iOS12のアップデートめっちゃ便利になった!
写真の検索機能とかカテゴリに正確に分類してくれてる。
カメラの測定アプリもすごい。
「設定」の「スクリーンタイム」で時間制限かけれるから使いすぎを防げる!


現場の視察でiOS12の計測アプリを早速使ってみました。補助的なものとして大まかなサイズの把握であれば有用かと思います。計測にコツがいりますが、計測しにくい場所などは逆に便利でした。

iOS12の計測アプリは便利だなー!
イベントなどで、部材などのおよその大きさ(長さ)を記録するのにデジカメで撮ったJPEGにメモを追記してたんだけど、計測アプリだと一発だね。これはすごい!

iOS12、話題の計測アプリがホーム画面に見当たらないなーと思ってたら「便利ツール」フォルダ内にあった。このフォルダって自分で作ったんだっけかな……。

ios12にしてから操作若干変わって使いやすくなったなー
特にアプリ落とす時
あと、siriショートカットがめちゃくちゃ便利

iOS12にしてみたけど、体感では動作がかなり早くなって快適!

計測アプリが便利そうだけど、6s/SE以降の機種だけみたい。

5s/6が蘇って嬉しい(゚∀゚)

iOS12、計測アプリとかショートカットとか、使いこなせば便利そうね。それはそれとしてSEの後続機くれ…SEですら手に余ってどっかんどっかん落っことしてんやぞこっちは

iOS12の「測定」アプリ、カメラで長方形のサイズを自動計測したり、メジャーいらずで便利そうと思ったが、iPhone6はARKit非対応で使えないみたい。というかアプリのインストールすらされない。

アプデ続き2。

測量アプリの動きが重い。
(他端末と比べてないので使用感ですが)
siriの反応も良くなった気がします。
スクリーンタイムは使いこなしたら凄く便利。

#ios12
#iPhoneSE

iOS12.0の計測アプリcm単位やけど、めっちゃ便利!

appアプリのworkflowがappleに買収されてiOS12のsiriショートカットに対応した。組合せ次第でかなり便利そうだ。

iOS12の計測アプリ

メルカリで服を出品するときに便利そうじゃない?!

着丈とか肩幅とかウエストとか自動で計ってくれる。梱包のときにも役立ちそうだよね!

「iPhone計測アプリで計りました〜」て言えば共通アプリになるんで認識のズレも縮まるかも?iPhoneユーザー限定だけど