類人猿ボノボ観察中、事故で下半身まひ 元京大院生が損害賠償求め大学提訴 京都地裁

maxresdefault
コンゴ(旧ザイール)の森で類人猿ボノボの行動観察中、ボノボ同士のけんかにより落下した枝にぶつかり下半身まひになったなどとして、京都大の大学院生だった女性(26)と夫が、京都大や担当教授に計約2億7千万円の損害賠償を求め京都地裁に提訴した。18日に第1回口頭弁論が開かれ、京大側は請求棄却を求めた。

 訴状によると、女性は京大大学院で生物科学を専攻。平成27年7月に野生のボノボの行動を観察していたところ、樹上でけんかが発生。落下してきた枝(長さ約90センチ、重さ約11キロ)が頭に直撃して急性硬膜外血腫などの重傷を負い、下半身まひになったとしている。

 原告側は、京大は海外調査の際の事故防止マニュアルを作成すべきで、同行していた担当教授もボノボ調査の経験に基づき安全に配慮すべきだったと主張。京大側は、落下のコースが途中で変わり、直撃は避けられなかったなどとしている。


 引用元:https://www.sankei.com/west/news/180918/wst1809180054-n1.html
京都大学とは(Wikipedia)

ダウンロード

京都大学(きょうとだいがく、英語: Kyoto University)は、京都府京都市左京区吉田本町36番地1に本部を置く日本の国立大学である。1897年に設置された。大学の略称は京大(きょうだい)。

概観
大学全体
京都大学は日本で2番目に創設された帝国大学の流れを汲んでいる国立大学で、東京大学に次ぐ国内二位の難関大学である。精神的な基盤として京都大学では「自由の学風」を謳っている。また、西部講堂のロックコンサートなどに代表される京都地区における文化発信地としての役割も担ってきた。

建学の精神(理念・学是)
創立以来「自由の学風」を建学の精神としている。国立大学法人となったのちに制定された京都大学の基本理念でも「自由の学風」が謳われている。

大学院
文学研究科
文献文化学専攻
思想文化学専攻
歴史文化学専攻
行動文化学専攻
現代文化学専攻
教育学研究科
教育科学専攻
臨床教育学専攻
法学研究科
法政理論専攻
法曹養成専攻(専門職学位課程、法科大学院)
経済学研究科
経済学専攻
理学研究科
数学・数理解析専攻
物理学・宇宙物理学専攻
地球惑星科学専攻
化学専攻
生物科学専攻
医学研究科
医学専攻(4年制博士課程)
医科学専攻(修士課程・博士後期課程)
社会健康医学系専攻(専門職学位課程、公衆衛生大学院・博士後期課程)
人間健康科学系専攻
薬学研究科
薬科学専攻(平成22年度入学者以降)
薬学専攻(4年生博士課程、平成24年度入学者以降)
医療創成情報科学専攻
工学研究科
社会基盤工学専攻
都市社会工学専攻
都市環境工学専攻
建築学専攻
機械理工学専攻
マイクロエンジニアリング専攻
航空宇宙工学専攻
原子核工学専攻
材料工学専攻
電気工学専攻
電子工学専攻
材料化学専攻
物質エネルギー化学専攻
分子工学専攻
高分子化学専攻
合成・生物化学専攻
化学工学専攻
農学研究科
農学専攻
森林科学専攻
応用生命科学専攻
応用生物科学専攻
地域環境科学専攻
生物資源経済学専攻
食品生物科学専攻
人間・環境学研究科
共生人間学専攻
共生文明学専攻
相関環境学専攻
エネルギー科学研究科
エネルギー社会・環境科学専攻
エネルギー基礎科学専攻
エネルギー変換科学専攻
エネルギー応用科学専攻
アジア・アフリカ地域研究研究科(5年一貫制博士課程)
東南アジア地域研究専攻
アフリカ地域研究専攻
グローバル地域研究専攻
情報学研究科
知能情報学専攻
社会情報学専攻
複雑系科学専攻
数理工学専攻
システム科学専攻
通信情報システム専攻
生命科学研究科
統合生命科学専攻
高次生命科学専攻
地球環境学研究部(地球環境学大学院・地球環境学堂)
地球益学廊
地球親和技術学廊
資源循環学廊
地球環境学教育部(地球環境学大学院・地球環境学舎)
地球環境学専攻(博士課程)
環境マネジメント専攻(修士課程・博士後期課程)
公共政策連携研究部・公共政策教育部
公共政策専攻(専門職学位課程、公共政策大学院)
経営管理研究部・経営管理教育部
経営科学専攻
経営管理専攻(専門職学位課程、経営管理大学院)
総合生存学館(思修館)
総合生存学専攻
法務研究科法務専攻(法科大学院)
大学設置1897年
創立1869年
学校種別国立
設置者国立大学法人京都大学
本部所在地京都府京都市左京区吉田本町36番地1
キャンパス吉田(京都府京都市左京区)
宇治(京都府宇治市
桂(京都府京都市西京区
学部総合人間学部
文学部
教育学部
法学部
経済学部
理学部
医学部
薬学部
工学部
農学部
研究科文学研究科
教育学研究科
法学研究科
経済学研究科
理学研究科
医学研究科
薬学研究科
工学研究科
農学研究科
人間・環境学研究科
エネルギー科学研究科
アジア・アフリカ地域研究研究科
情報学研究科
生命科学研究科
地球環境学大学院
公共政策大学院
経営管理大学院
総合生存学館


 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6



■以下、ネットTwitter民の反応(記事内に画像・動画等あり)■


野生動物の観察で、なんで距離を取らないの? バカなの?
というか長さ90cm重さ11kgの枝って何? それ幹(丸太)じゃないの?ボノボの喧嘩でそんなもの飛ばしてくるって予測できるか?

@Jehanne_fate @8dos4K ボノボの喧嘩でそんな事故が起こることが京大っぽいわ笑

類人猿ボノボ観察中、事故で下半身まひ 元京大院生が損害賠償求め大学提訴 京都地裁 - 幼児や小学生ではない立派な大人が危険な状況を判断出来ずに事故に遭って他人の所為にするのは間違っている。自分の判断で危険な状態を避けることが自由に出来なかったのでしょうか?

被害者の方には申し訳ないのだけれども、すごいボノボの喧嘩が気になる・・・